JUMBO(神奈川横浜)の社長=経営者は誰で運営会社の企業名はどこ?コロナ自粛要請

神川県で営業自粛の要請に応じていないパチンコ店として「JUMBO」がその店舗として公開されました。

この「JUMBO」とはどのような企業で誰が社長つまり経営者なのでしょうか。

ネット上では批判と営業するのは権利だなどの相反する意見がぶつかり合っているようです。

今行ってる人は自分は認めなくても他人が太鼓判を押せる依存症の人間と断定。
することがない、自分は感染しない、公表されたことで逆に集まってきてるんじゃない?

休業の命令ではないから営業の権利はあると思う

営業の自粛のお願いということで法的な強制力はないのが実情です。

パチンコ店の権利と公衆衛生の人命をどのように考えるのか政治家には判断が求められます。

今回は休業要請に応じずで閉店していないJUMBOというパチンコ屋さんについて調べてみました。

コロナ自粛要請の神奈川県横浜のパチンコ店

会見で知事は「クラスター発生のリスクについて専門家に意見を聞いたところ『人が密集しており、感染のリスクが高い』とのことだった」と説明。また、県民から「休業していない施設がある」との情報が県に寄せられていたという。

黒岩知事によると、パチンコ店は県内には約470店ある。このうち、ホームページ上などで休業が確認できなかった98店舗には電話で連絡。

昨日(4月27日)に県職員が現地へ出向いて確認したところ18店舗が営業を継続していた。

12店舗は本日から休業しているが、営業を続けている6店舗について店名を公表することにしたと説明した。

出典:THE PAGE

新型コロナウイルス感染の拡大を受けて営業自粛要請が神奈川県内のパチンコ店に出されました。

しかし、休業要請に応じられない企業もあったようで今回へ移転していないパチンコ店の名前を黒岩知事が公開しました。

そのパチンコ店にJUMBOがありました。

JUMBOの社長(経営者)は誰で運営会社の企業名はどこ?


JUMBOの経営者を検索してみると「サンエイジャンボグループ」というパチンコ店を運営している会社に行き着いました。

この「サンエイジャンボグループ」が今回の神奈川県のパチンコ店の経営母体なのでしょうか。

この会社は調べてみると岡山県など関西地方のみでのパチンコ店の運営会社のようです。

今回のアルファベットのJUMBOを経営している会社ではないようです。

現時点ではJUMBOの経営者つまり社長などの名前は判明しておりません。

今後代表取締役などの名前が特的できればこちらのブログでも記載していこうと思います。

場所はどこ

JUMBOは神奈川県のどこにあるのでしょうか。

JUMBOは神奈川県で3店舗パチンコ店を運営しているようです。

厚木や上大岡のパチンコ店は今回愚痴的に店舗名として公開されていないようなのでこちらは閉店している可能性もあるとのことです。

自他が流動的ですので今後JUMBOに関する新情報があればアップして行こうと思います。

ネットの反応

公表するはいいけど、宣伝になりました。よかったですってパチ屋に言われない様な対応考えといてよ。

パチ屋さんは今のうちに休業し、全館禁煙処理する良い機会だ。
タバコの臭いも消えるでしょ。従業員も仕事ありますよ。

営業を休止したらつぶれると言うなら、そのまま潰れてしまえばいい。元々社会のなんの役にも立っていないどころか、悪影響しかないんだからさ

「パチンコ業界」が社会的リスクそのものだという事はこれ以上なく明確になった。

どうせまた嫌がらせの電話とかはじまりだしてすぐ終わるわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です