【だるま屋パチンコ大阪コロナ】経営者(社長)と休業要請に応じない店舗公表で今後は?

大阪府のパチンコ店で休業要請に応じない店舗名が公表されました。

コロナの拡大で人が密集する場所を作らないという観点からの休業要請です。

この大阪府からの要請に従わない店舗が6店公表されましたがその中に「だるま屋」というパチンコ屋がありました。

このだるま屋について取り上げます。

だるま屋パチンコ大阪コロナ

大阪府の休業要請に従わないパチンコ店として「だるま屋」が店舗名として公表されました。

だるま屋が新型コロナウイルスの拡大での休業要請に応じなかったとして吉村知事により公開されました。

だるま屋は大阪市平野区にあり平野駅からも近くの場所にあります。

パチンコ店だけの狙い撃ちのような店舗名の公表ですがそこで働いている方たちの生活はどうなるのかなどのコメントもあるようです。

休業要請に応じない店舗公表で今後は?

大阪府の休業要請に応じない店舗として店舗が公表されてしまっただるま屋ですが今後はどのようになるのでしょうか。

今回の店舗名の公表で世間からの批判が集まることは間違いないようです。

おそらく今までのように営業することは困難になると思われます。

今後、さらに休業要請に応じるかどうかに関しては注目が集まっているようです。

経営者(社長)は株式会社BULLエンターテインメント

今回休業要請に応じなかった6店舗の中で丸昌会館というホールがあります。

実はこの丸昌会館とだるま屋は同じ運営会社で株式会社BULLエンターテインメントというところが経営しているようです。

経営者で社長は岩崎熙慶代表取締役という方です。

今後こちらの岩崎熙慶社長がどのような対応をするのか注目が集まっております。

ネットの反応

よくやってくれた。効果は絶対にある!!すでに警告の段階で休業した店舗もある!!

効果が有るとすれば
今後新入社員の入社は無い事かな。
超ブラック確定。

パチンコ店ばかり目の敵になっているが、ある日突然自分の働いてる仕事が社会から必要無いから無くなればいいのにって言われたらどんな気持ちになるか考えた事はあるのだろうか?

休業補償があれば店も休むでしょう。働いている人の給料、その家族、生きていくために仕方なくやっているということも想像してほしい。知事が率先して特定の店をつるし上げるようなやり方は恐怖政治だと思う。そのうち、飲食店や、その他の業種・店などにも同じことやりはじめるのでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です