【アベノマスクいくらかかる?】マスク2枚Twitterサザエさん画像

日本政府が全世帯に2枚づつマスクを配布するとのことですがかなりの批判を浴びているようです。

神戸大学の岩田健太郎教授も疑問を呈しておりますしネット上でも費用の割に効果がないのではなどの批判もあるようです。

マスク2枚配る事が国民の不安を解消する為に政府が今できる最善の事なんだったら、真剣に日本の政治終わってると思う。

国民の血税をマスク2枚に使うか!医療現場優先でしょ。

どんな政策をたてても批判を浴びてしまいますがこのマスク2枚の方針はひどいとのコメントが多いようです。

一方でマスクがいまだに購入できない地方の高齢者には有用なのではという意見もあります。

今回はアベノマスク政策の費用やその政策をサザエさんの漫画で風刺したTwitter画像などを取り上げます。

布マスク2枚配布

布マスク2枚を全世帯に配布することに関してENCOUNTはこのように報じております。

神戸大学病院感染症内科教授の岩田健太郎氏が1日、ツイッターを更新。政府が2枚の布マスクを配布することに疑問を突き付けた。

安倍総理は同日、全国的なマスク不足を補うため、1つの住所あたり、2枚の布マスクを配布する方針を表明した。

海外の研究成果を引用し「布マスクは医療用不織布マスクよりもインフルエンザ症状などが起きやすいというランダム化比較試験。

我々は病院では絶対に使いません、布マスク」と、断言した。

出典:ENCOUNT

布マスクを2枚配ることはお金の無駄使いと神戸大学の岩田教授は指摘しております。

病院などの医療現場では布製のマスクは使用していないのでどのような効果を狙っての配布なのか疑問が残ります。

くしゃみをしたときの飛沫の拡散を防ぐという意味合いなら効果があるのかもしれないとの指摘もありますが政府からの詳細な報告はまだ無いようです。

アベノマスクいくらかかる?マスク2枚

全世帯にマスクを2枚づつ配布するのにいくらかかるのかという点が話題になっております。

約5千万の世帯数が日本にはありますが郵便で送付するようです。

計算すると約40億円ほどの費用が掛かりますしマスクの購入代金もかなりの金額になります。

約1億枚なので100円のコストがかかっても100億円のマスク自体のコストになります。

約140億円の大プロジェクトになるのですがすでにマスクを購入している世帯も多いので効果が疑問視されております。

Twitterサザエさん画像

アベノマスク政策はすでに海外にも知られているようであまりいい評判を聞きません。

さらにネット上には揶揄するようなTwitterサザエさん画像まで出てきました。

このサザエさんのマスク2枚のTwitter画像は秀逸との評価があります。

違うサザエさん一家のマスク枚の画像もありました。

しかし、マスクがいまだに手に入れることができない高齢者や社会的な弱者にとっては意味があるのではとの意見もあります。

ネットの反応

布マスクはネット等見れば自作できます

支給されても多分使わない。

布マスクなんてその気になれば家にあるハンカチやらいらなくなった服やらで作れるんだよ。。
本当に危機感持ってマスク欲しがってる人ならそのくらいできる。
または身近な人に頼んで作ってもらうはず。
効果もさして変わりないはずだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です