渋谷健司の学歴,高校どこで東京大学出身?経歴&2ch二股疑惑

新型コロナウイルスのテドロス事務局長の上級顧問の渋谷健司氏がNNNに見解を述べたということです。

この後ヨーロッパでは1、2か月で感染のピークが来るとの推測ですが今後も油断できない状態が続きそうです。

緊急事態宣言をいち早く発動して、日本を守ってほしいと政府に解ってもらいたい。

外出自粛ではなく禁止にしてこれ以上拡げないようにしてください。

日本をどうするのか一人ひとりいろいろな意見があり自粛などへの対応も違います。

このような見解の指針としてWHOの存在がありその事務局で顧問を務めている人物が日本人ということで注目されております。

関連記事渋谷健司は離婚(元嫁:節子)して子供いる?再婚相手は女子アナ船橋明恵で馴れ初めは

渋谷健司の学歴,高校どこで東京大学出身?

渋谷健司氏の新型コロナウイルスへの見解は以下のように報じられております。

新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、WHO(=世界保健機関)のテドロス事務局長の上級顧問を務める渋谷健司氏がNNNの単独インタビューに応じ

イタリアやスペインなどヨーロッパ各国で感染拡大のピークが来るのは、今後1~2か月先になるとの見通しを示しました。

出典:NNN

渋谷健司氏は世界保健機関で重要な役割を担っております。

そんな渋谷氏ですがネット上ではその学歴に注目が集まっております。

渋谷健司氏の出身高校は「東京学芸大学付属高校」です。

偏差値も高く東大に毎年多くの合格者を出している名門高校です。

そして渋谷氏の出身大学は東京大学医学部となっております。

経歴

渋谷健司氏の経歴は東京大学を卒業した後医師として勤務します。

その後アメリカに行き公衆衛生の博士号を取りWHOなどとも関係を持ってきます。

プライベートでは小和田雅子さまの妹の節子さんと結婚離婚などもありますが仕事の経歴はこのようになります。

1993年、東京大学医学部附属病院医師(産婦人科)を経て、米国ハーバード大学リサーチ・フェローに就任。
1999年、米国ハーバード大学より公衆衛生学博士号取得。同年、帝京大学医学部産婦人科助手に就任。
2004年、WHOコーディネーター(評価・保健情報システム/保健統計・エビデンス)就任。
2008年、東京大学大学院医学系研究科国際保健政策学教室教授に就任。
2012年、一般社団法人ジェイ・アイ・ジー・エイチ(JIGH)の代表理事に就任。

(引用:wikipedia)

2ch二股疑惑

2chや5chなどの掲示板の情報では渋谷健司氏は二股をかけていたのではないのかなどの疑惑がありました。

これは本当なのでしょうか。

節子さんと離婚をしたのが2017年でその翌年に女子アナの船橋昭恵さんと結婚しております。

この離婚した直後に結婚したということは二股をかけていたのではというハナシもありますがそのような不倫の事実はないようです。

ネットの反応

日本のピークも数か月先だろう。

政府は直ちに緊急事態宣言をするべきだ。

地方自治体もモグラ叩き状態で対応していては限界がある。

多くの日本人がある程度重大にとらえていたから、現状程度の感染者数になっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です