下地幹郎衆院議員500ドットコムのIRスキャンダル?安室と娘の関係は

下地幹郎衆院議員は沖縄県選出の国会議員で現在は日本維新の会に所属している58歳の代議士です。

衆議院議員をすでに6期つとめており沖縄県で力のある国会議員として認められております。

以前は自民党の橋本派にも所属しておりましたが現在はIR議連で超党派でリゾート開発等に取り組んでいるようです。

今回聴取された自民党4議員(岩屋毅氏、宮崎政久氏、中村裕之氏、船橋利実氏)はいずれもIR議連のメンバーですね。

これでIRは汚職の温床になりうることが明らかになりつつありますね。

このような意見もありますがどのようなことになっているのでしょうか。

今回は下地幹郎衆院議員と500ドットコムのIRスキャンダルとして報じられている件に関して取り上げてみようと思います。

下地幹郎衆院議員500ドットコムのIRスキャンダル?

下地幹朗議員と中国のリゾート開発会社の500ドットコムのスキャンダルに関しては共同通信などが一斉に報道しております。


日本でのカジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業を巡る汚職事件で、贈賄の疑いが持たれている中国企業「500ドットコム」側が現金各約100万円を渡したと供述した衆院議員5人を、東京地検特捜部が昨年末に任意で事情聴取したことが3日、関係者への取材で分かった。

特捜部は議員本人だけでなく秘書が受け取った可能性も含め、政治資金規正法などに抵触しないかどうか慎重に捜査している。

5人は自民党の岩屋毅前防衛相=大分3区、宮崎政久法務政務官=比例九州、中村裕之元文部科学政務官=北海道4区、船橋利実氏=比例北海道=と、日本維新の会の下地幹郎元郵政民営化担当相=比例九州。

出典:共同通信

東京地検特捜部が事情聴取した議員のうち4人は自民党の所属です。

特に岩屋議員は防衛大臣もつとめた人物で今回の最も注目される代議士です。

そして維新の会にも事情を聴取された衆院議員がいてそれが下地幹朗議員なのです

日本維新の会もIRには比較的積極的で自民党と歩調を合わせてきたとみられております。

しかし、この500ドットコムの金銭の授受の関係が明らかになるにつれてIR関係のスキャンダルの様相を呈してきました。

政治資金規正法に抵触しないのか特捜部は調査しているようですが国会議員から事情を聴くということはかなり事件性が高いとみているのではとネット上では騒ぎになっております。

まだ事情を聞かれている状態なのでこれがスキャンダルにすぐになるとは考えられません。

しかし、500ドットコムというIRの関係会社から多額の金銭の動きがあったとのことで疑惑を一般の人間は抱かざるを得ない状況です。

今後はさらに特捜の捜査が進展していくかと思いますがスキャンダルになるかどうか注視していきたいと思います。

安室と娘の関係は

下地幹朗衆議院議員は沖縄選出の議員で安室奈美恵さんも沖縄出身です。

大きなイベントで接点があってもおかしくはありません。

そして下地議員には娘さんがいて風音(ふうね)さんと言うそうです。

年齢は現在25歳だそうですので安室さんと娘さんも何らかの接点があってもおかしくはないようです。

しかし、今回の500ドットコムと安室さんなどは関与していないと考えられます。

そもそもIRってなんのこと

IR関係のスキャンダルと報道されておりますがそもそも何のことなのでしょうか。

IRとは統合型リゾートということで「Integrated Resort」の略だそうです。

わかりやすい例でいうとシンガポールのカジノなどを含んだリゾート地を作って海外からの訪日客を増やしたいという意図があるそうです

シンガポールにはマリーナベイサンズなどの大規模なIR施設があり海外からの多くの観光客を呼んでおります。

日本にもそのような観光客をよんでお金を落としてもらおうというのが趣旨のようです。

大規模な投資が必要になりギャンブルなどは確実に儲けになるので議員に現金を渡してでも利権を手にしたいというのが500ドットコムの意図なのではとSNSでは噂されております。

ネットの反応

結局一歩間違えれば防衛相と沖縄に影響力のある議員が中共の完全なコントロール化に置かれる可能性があったということ…恐ろしい。

政権にかなりのダメージを与えるのは必至かな。

これ、みな秘書の責任にするのかな…

大臣 政務官クラスですか。

まだまだ氷山の一角。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です