クリスチャンN容疑者(利尿薬飲ませ排尿させた文化省元職員)の顔画像や写真は?学歴や経歴と余罪は?

フランスの文化省の人事部長であった人物が女性に利尿薬を飲ませていたとして罪に問われております。

この人事部長はクリスチャンN容疑者で年齢などは公開されておりません。

被害にあった女性は200人以上とも言われフランス文化省では衝撃を受けているようです。

今回はこのクリスチャン容疑者の利尿薬事件に関して取り上げます。

クリスチャンN容疑者(利尿薬飲ませ排尿させた文化省元職員)の顔画像や写真は?

クリスチャンN容疑者に関しての報道はAFPなどが報じております。

フランス文化省の元職員が、200人以上の女性に利尿薬を飲ませ、排尿させていたとして訴追されていることが分かった。司法筋が8日に明らかにした。

 左派系日刊紙リベラシオン(Liberation)によると、文化省の人事部長だったクリスチャン・N(Christian N.)容疑者は、2009~2018年に就職希望者を中心に200人を超える女性たちを標的にしてきたとして罪に問われている。
出典:AFP

飲み物に強い利尿薬を混ぜて飲ませていたようです。

歩いている途中で尿意をもよおしてもトイレがなくセーヌ川沿いで用を足させていたようです。

フランスは日本のようにコンビニなどもほとんどなく公衆トイレも数が少ないです。

パリのような観光地でもトイレの数は少なく日本の感覚のようにお店で借りるということは簡単にはできません。

容疑者の顔画像や写真などは報道されていないようです。

学歴や経歴と余罪は?

フランスの役所に入るにはエリートの大学を卒業するなどかなりの難関と言われております。

このクリスチャン容疑者は人事部長まで昇進していったので有名大学を卒業している可能性が高いと思われます。

詳しい卒業大学や大卒後の経歴なども詳細は公表されておりませんが今後海外ニュースで伝えられるかもしれませんのでその際にはこちらでも追記していきたいと思います。

ネットの反応

仕事はできたのだろうが…

女性も、トイレに駆け込んでしまえばいいのに、と思ってしまいますが、そうできない仕掛けがあるんでしょうね。

日本だったらあり得ない就職面接の仕方ですね。

無駄に頭が良い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です