田實徹矢容疑者を逮捕!峰不二子の魔改造でFacebook顔画像は?

フィギュアを改造して販売したとして男が逮捕されました。

逮捕されたのは田實徹矢容疑者で鹿児島県に住む45歳の男ということです。

魔改造と呼ばれるもので著作権法違反の容疑で逮捕されました。

田實徹矢容疑者は事件の動機として小遣いの足しにしていたとの供述のようです。

本当に田實徹矢容疑者は報道されているような著作権法違反などをしていたのでしょうか。

田實徹矢容疑者を逮捕

田實徹矢容疑者のフィギュアの魔改造による逮捕は下記のように報道されました。

人気アニメ映画「ルパン三世」の女性キャラクター・峰不二子の改造フィギュアを販売したとして、鹿児島県警は30日、著作権法違反の疑いで、鹿児島市春山町、会社員の男(45)を逮捕した。

マニアの間で「魔改造」と呼ばれる人形だった。

逮捕容疑は9月17日ごろ、正規品の頭部に別の胴体を組み合わせたとみられる改造フィギュア1点をネットオークションで県内の男性に約2万5000円で販売、アニメ会社トムス・エンタテインメント(東京都)の著作権を侵害した疑い。

出典:南日本新聞

田實徹矢容疑者は金銭の目的でフィギュアを魔改造していたとのことです。

ルパン三世のキャラクターの峰不二子の魔改造ということですがその界隈では人気があったようです。

著作権法違反での逮捕ということですが鹿児島県警は余罪なども慎重に捜査をしているということです。

峰不二子の魔改造

田實徹矢容疑者は峰不二子の魔改造により逮捕されました。

法的には著作権法違反の容疑での逮捕となりました。

フィギュア一点を2万5千円で販売していたということです。

かなりの時間を費やして魔改造をしていたのかもしれないのですが値段に関してもネット上ではいろいろなコメントがあるようです。

Facebook顔画像は?

田實徹矢容疑者のFacebookなどによる顔画像はあるのでしょうか。

Twitterやインスタなどのアカウントは現時点では確認できておりません。

今後事件が起訴されるなど魔改造の案件に関して何か動きがあれば顔画像なども報道される可能性もありそうです。

著作権法違反

田實徹矢容疑者は著作権法違反の容疑で逮捕となりました。

改造フィギュアは秋葉原などでも販売されているようですがその点は問題ないのかなどの意見もあります。

中には同人誌は大丈夫なのにフィギュアはなぜだめなのかなどのコメントもあります。

こういう事があると改造フィギュアとかエロが露骨なフィギュアはもっと規制がかかっていく方向になる

公にして売上を伸ばしたい気持ちも分かるけどね

漫画、アニメ、ゲームも同様
この点は日本は世界からかなり遅れてると言われてる

フィギュアだけ摘発されて不公平だなどの意見や田實容疑者を擁護するような論調もあるようです。

今後の事件の成り行きにも注目が集まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です