セントラル警備保障のパワハラ(飲酒強要)上司は誰で名前は?Facebook顔画像(写真)でどこの警察出身か特定?

こんにちは!Spread Box編集部の日比谷です。

沖縄県で辺野古の警備を担当している警備員がパワハラを受けたとして裁判を起こしていたことが判明いたしました。

パワハラを受けた警備員は適応障害となり現時点では休職している状態です。

この警備会社はセントラル警備保障(CSP)で警備関係では大手の会社です。

沖縄の基地関係の警備も担当していて全国規模の会社です。

今回はセントラル警備保障でのパワハラについて取り上げたいと思います。

セントラル警備保障のパワハラ(飲酒強要)上司は誰で名前は?

今回のセントラル警備保障のパワハラ飲酒強要の件については沖縄タイムスなどが以下のように報道しております。

 名護市辺野古沖の海上警備を受注するセントラル警備保障(CSP、東京)の警備員が、パワハラを受けたとして、上司に慰謝料200万円の支払いを求めていることが16日までに分かった。

警備員は病院で適応障害などの診断を受けた。上司側は発言を認めた上で、「事実関係を調査中」としている。

警備員と沖縄事業部ナンバー2である上司は昨年12月、沖縄市内で開かれた同僚の結婚披露宴に出席。警備員によると、上司が泡盛のグラスを渡し、「一気で飲まなければ(来年)3月でクビだからな」と強要したため、録音を始めた。

 録音には、上司による以下の発言が記録されている。

「お前が一番の悪」「あなたは3月末で終わり。はい、お疲れさまでした」「俺は警察出身。あなたはただの(契約社員)」「訴えるんだったら訴えて。俺は表に立つから」「裁判でも労基署でもいいよ。うちは1部上場の会社だから顧問弁護士もいる」「やっぱ沖縄だから時給2千円って言ったらいくらでも来んのよ」

出典:沖縄タイムス

結婚式の披露宴会場での出来事のようですが沖縄事業のナンバー2の地位にいる人物から首だからななどと脅されたら驚くことでしょう。

本人は言ったことは認めているようですがお酒の入った宴席で冗談のつもりで言っていたのではなどとSNSで発言する人もいます。

しかし、泡盛のグラスを渡して一気飲みをしなかったら来年で首にするというのはいきすぎという感じがします。

録音は一連のパワハラの一部のようですが裁判でも証拠の一部として提出されているものとみられます。

こちらのセントラル警備保障でのパワハラをした上司のが誰で名前の方はどのようなものなのかなどについてはまだ報道などにはのっておりません。

事件として確定しているわけではないので氏名などはまだ公表はされていないものと考えられます。

Facebook顔画像(写真)でどこの警察出身か特定?

このセントラル警備保障のパワハラの上司は警察官出身ということが判明しております。

そして沖縄県出身ではなく本土の人間だということもわかっておりますが具体的な都道府県の名前までは判明しておりません。

Facebookなどのソーシャルメディア関係でも個人情報は出ておりませんでしたので顔画像や写真などもまだどこにもありませんでした。

今後報道などで顔画像などが確認できるものがあれば追記していきたいと思います。

現在はこのパワハラを受けた警備員は適応障害のほかに急性胃炎なども診断されて睡眠もとれない状態のようです。

雇止めにはなっておらず雇用は継続されておりますが心身の不調で現場には行くことができない状況のようです。

一日も早くこれらの全容が解明されることを願っているとのSNSでのコメントも目立っております。

ネットの反応

今回の出来事を受けて世の中はどのように反応しているのでしょうか?

SNSなどのコメント欄に書かれたユーザーの意見を抜粋したいと思います。

色んな人がいるので、対人トラブルは一方の話を聞いて判断してはいけない…と思うが。
神戸の加害教師といい、この上司の言動といい、どう考えても常識的な指導や注意の域を超えている…こんな人と一緒に、円滑な仕事をするよう要求される方が無理だわぁ。

おそらく、パワハラをする人は野心的。
パワハラ人間を管理職にしない工夫は当然だけど、管理職の中には一定数のパワハラ人間が紛れ込んでいるのは仕方ないと理解して、自衛することが求められる時代だ。

人間関係は、心身を壊す要因になる。

これはどこの職場でもあることで時代の移り変わりに対応ができない人にありがち、一昔前だったら問題にもなりゃしないのがこれからは、、、会社はこんなパワハラ人間よりはシビアなので立場が逆転してきてると思うけど気付いた時はもう遅いかも。

最後までご覧いただいてありがとうございました。
こちらのブログでは皆様の関心のある話題を事実に基づいて提供していきたいと思います。
おもしろかったと思われた方はブックマークやシェアボタンをクリックしていただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です