正圓寺(大坂)のT住職は誰で名前は?【フライデー】檀家や闇金からも借金で訴訟トラブル?

こんにちは!Spread Box編集部の日比谷です。

大阪市の阿倍野区にある正圓寺のT住職が2か月ほど前から姿が見えないということをフライデーデジタルが報じております。

東京老人ホームを境内の敷地に建てている途中でした。

こちらの建設工事は資金関係のトラブルで建設は途中でストップしているようです。

今回はこの正圓寺のT住職の失踪などについて取り上げます。

正圓寺(大坂)のT住職は誰で名前は?

今回の正圓寺の問題のついてはフライデーデジタルがこちらのように報じております。

正圓寺のT住職が、今年8月中旬、お盆が明けた頃から行方不明になっているというのだ。

「T住職は50代前半で、人当たりのいい腰の低い人でした。
ギャンブルに手を出したり派手に飲み歩いたりすることもなく、ひっそりと寺に暮らしていた。

ただ、いまの奥さんと3年前くらいに再婚してからは、生活に困っていたようです。

『必ず返すから』などと言って、200人ほどいる檀家からたびたびカネを借りていました」
出典:フライデーデジタル

特養老人ホームを建設していたとのことですが宗教法人がこのような福祉関係の事業をおこなうのは最近はよくあるようです。

しかし、規模が大きくなるとかなりの経験と緻密な計算が必要になりなかなかのプロジェクトになります。

こちらのT住職にとっては初めての特養関係の福祉施設ということでかなりプレッシャーなどもあったと推測されます。

資金関係も億のお金が動きますので心労があったことも考えられます。

この正圓寺でT住職とされている人物は誰で名前な何なのでしょうか。

現在判明しているのは以下の事実です。

・50代前半
・3年前に再婚
・娘が一人
・建設会社、設計会社と裁判中

これらのことがわかっておりますが個人的な情報はこちら以外にはほとんど伝えられておりません。

こちらのお寺のサイトがありその中に住職の方が出てきますが、フライデーの情報では50代とあります。

サイトにでてきている方は40代なので報道とは異なっております。

顔画像などもサイトにありますが今回失踪した大坂の正圓寺の人物と同一と特定できませんので掲載は差し控えます。

氏名についても事件性などがあれば警察が動いて具体的なことが公開されると思いますのでその時まで待ちたいと思います。

【フライデー】檀家や闇金からも借金で訴訟トラブル?

フライデーの中ではこのT住職は檀家からも借金をしてたとの記述があります。

檀家は200人ほどいるとのことですがたびたび借入金をしていたとのことで金銭的にはかなり困窮していた可能性はあります。

他にも危ない筋の人たちからも借金をしていたとの噂もあります。

万が一闇金などから借りたりしているとお寺の存続などにも影響が出てくると考えられます。

奥さんと一人娘も同時にいなくなってしまったことで謎が深まっております。

ネットの反応

今回の出来事を受けて世の中はどのように反応しているのでしょうか?

SNSなどのコメント欄に書かれたユーザーの意見を抜粋したいと思います。

令和のミステリーだ

みんな無事だといいけど。

特養は最近たくさんできているけど上手くいっているのは一部だと思う。

そんな簡単な事業ではないと思う。

最後までご覧いただいてありがとうございました。
こちらのブログでは皆様の関心のある話題を事実に基づいて提供していきたいと思います。
おもしろかったと思われた方はブックマークやシェアボタンをクリックしていただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です