【あおい交通】バス事故の会社の社長は誰でTwitter画像は?クレーム炎上

名古屋高速道路小牧線で起きたバス事故ですが運行会社「あおい交通」と報道されております。

どのような原因で今回の事故が起きてしまったのでしょうか。

本日は名古屋高速道路小牧線で発生したバス事故の運営会社である「あおい交通」に関しての話題です。

あおい交通がバス事故

名古屋高速道路小牧線の山南インターチェンジで起きてしまった「あおい交通」のバス事故に関してはスポニチアネックスが下記のように報道しております。

22日午前10時15分ごろ、名古屋高速道路小牧線の豊山南インターチェンジ(IC、名古屋市北区)付近で大型バスや車など複数台が絡む事故が発生したことを受け、バスの運行会社「あおい交通」は同社の公式ツイッターを更新した。

「本日、8月22日(月)10:00過ぎ、弊社運行の県営名古屋空港直行バスが、栄からあいち航空ミュ―ジアムへ向かう途中、豊山南の名古屋高速道路上で事故により炎上しました。詳細については、現在、原因不明なので、把握次第掲載いたします。ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします」(原文まま)

同社はツイッターで「なお、現在サーバへのアクセス集中により閲覧しにくい状況が続いております。ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします」(原文まま)とした。

出典:スポニチアネックス


引用:グーグルマップ

名古屋高速道路小牧線で起きた運行会社「あおい交通」の大きな事故ですが日本中にショックを与えております。

またバスでの事故かなどの意見も多いようです。

事故の原因などもネット上では、あおり運転やバスの運転手の過労などいろいろな事が言われております。

まだ速報の段階で色々な事実が次々に判明しているようですが事故の要因などは早期に判明させて欲しいなどの意見もあります。

会社の社長は誰

「あおい交通」の会社の社長(代表取締役)は誰なのでしょうか。

会社の住所は愛知県小牧市新町3-430ということです。

あおい交通は同じ名前の会社が関東にもあります。

こちらの会社とは関係がないようです。

現在あおい交通の公式ホームページはアクセスが集中しエラーが出ております。

会社概要の詳しい状況がわかった時点でこちらのブログにも追記しようと思います。

社長の氏名は松浦秀則氏で昭和34年に設立された会社という情報がありました。

従業員は約200名のバス会社ということですが運行体制はどのようになっていたのでしょうか。

まだ公式ホームページは見ることができません。

Twitter画像

「あおい交通」の公式サイトがエラーでダウンしております。

サーバーがトラフィックをさばき切れていないのかもしれません。

あおい交通の公式のTwitterは見ることができます。

Twitterではまだ事故の原因なども分からないということで要因なども何も断定はしていない状況です。

警察や消防などの調査を経て公式の事故の原因がわかるのはいつになるのでしょうか。

早急な事故の原因究明が必要です。

クレーム炎上

「あおい交通」はネット上でも多くのクレームのような批判が起きているようです。

ネット炎上の状態にもなっているようです。

運転手の意識はあるようなので詳しい事故の様子などは今後はっきりとしていくことでしょう。

Twitterにはバス事故が近年多すぎるなどのクレームとも批判ともつかないようなコメントがあります。

自動運転などはいつになったら実現するのでしょうか。

仕事で時々通りますが、名二環から左合流してきた車が、右側出口の豊山南に向けて急に切り込んできたりします。
または左出口と思い込んでて、逆だと思って急に切り込んだり。
それを避けようとして、とかの気もしますがね。

バスの後続にいた、複数台の車の動画を探して提出してもらう。

この区間、私も降り口をたまに使うが、国際空港が移転してからは、車線の移動に余裕があるので、バスを邪魔した車輪があったか、運転手になにかあったのか?くらいしか想像できませんね。

ドラレコ付いてるから原因は直ぐに分かるはず

でもバスの倒れ方見てると右側の分離帯に乗り上げて左に倒れた感じ

最近バスの事故が多いし運転手も疲れてるな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です