葛城ユキが死去|死因は腹膜がんでタバコと旦那(結婚)は?

歌手の葛城ユキさんが死去したとの報道が流れました。

葛城ユキさんは年齢が73歳ということですがその歌声を記憶しているアラフォー以上の方も多いようです。

ステージ4の腹膜がんでの死去ということですが2021年より抗がん剤などでの治療を行っていたようです。

本日は歌手の葛城ユキさんの訃報に関して取り上げます。

葛城ユキが死去

葛城ユキさんの死去は多くのアーティストに衝撃を与えているようです。

スポニチアネックスでは葛城ユキさんの訃報を下記のように報じております。

独特のハスキーボイスとともに「ボヘミアン」のヒット曲などで知られる、歌手の葛城ユキ(かつらぎ・ゆき、本名・田中小夜子=たなか・さよこ)さんが27日午後2時16分、腹膜がんのため、都内の病院で死去した。

73歳だった。岡山県出身。昨年4月にステージ4の腹膜がんを患っていることが判明。同年5月から治療を行っていた。

73年にヤマハポピュラーソングコンテストに「朝霧マチ」名義で出場し歌唱賞、翌年は最優秀賞を受賞し、同年、「葛城ゆき」としてニューミュージック歌手としてデビューした。

しばらく不遇の時代を過ごし、80年に名前を「ユキ」として、ロックに転向。ボニー・タイラーの「Sitting on the Edge of the Ocean」のカバー曲「哀しみのオーシャン」がヒット。カーリーヘアを振り乱し、ハスキーな声でシャウトするエネルギッシュなステージは評判となり、“女ロッド・スチュワート”の異名もとり83年には「ボヘミアン」大ヒット。レコード売り上げ約40万枚を記録する自身の代表作となった。

出典:スポニチアネックス

葛城ユキさんはボヘミアンとヒーローの昭和を代表するヒット曲がまず思い浮かぶという方も多いようです。

テレビドラマでの主題歌にもなり多くの方が印象的なハスキーボイスに衝撃を受けました。

それまでの歌謡界にはなかったスタイルを持ち込み一世を風靡したといっても過言ではないでしょう。

70代での死去は本当に残念です。

心よりお悔やみ申し上げるなどのコメントがたくさんSNSに投稿されております。

死因は腹膜がん

葛城ユキさんの死因は腹膜がんでした。

がんが見つかったときはすでにステージがかなり進んでいたようです。

約1年間の治療期間ということですが早期発見は出来なかったのでしょうか。

現在では抗がん剤などもかなり進化しており末期がんからの生還者もいるようですが葛城ユキさんはそうはならなかったようです。

本当に残念だとの感想がネット上に溢れています。

タバコ

葛城ユキさんに関してはそのハスキーボイスなどでワイルドなイメージでした。

タバコなどとも関連させるような書き込みもあるようですが具体的なものは無いようです。

若い頃は喫煙をしていたようですがかなりの長期間、禁煙に成功していたようです。

現在までの喫煙の経歴が、がんと関係していたのかなどの意見もあるようです。

旦那(結婚)は?

葛城ユキさんの結婚はどのようなものだったのでしょうか。

1979年に一般の男性と結婚したということです。

旦那さんとの間にお子さんがいたのかなどは明らかにされておりません。

年齢で考えるとお孫さんもいてもおかしくないようですが家族構成の詳細は公開されていないようです。

Twitterなどでは葛城ユキさんの死去に関して本当にたくさんの追悼のコメントが書き込まれております。

大人になってからこの方のことを知ったのですが、すごい声量と声の質を併せ持った方だなと認識しています。

ヒーロー、ボヘミアンをテレビで披露されるたびに聞き惚れていました。

どこか日本人離れした雰囲気もあり、スタイルも良かったように記憶しています。とても残念です。今も葛城さんの声が忘れられないし、頭の中でリピートできるほどです。

1 COMMENT

☆★にゃーにゃー☆★

葛城ユキさん、何で死んだの?
ショックだぁ🤯タバコが原因なの?
タバコって、そういえばタバコの講演会を聴きに行った事が有るけど、タバコを吸ってたら、肺がん、舌ガン、咽頭がん、食道がん、乳ガン、前立腺ガン、子宮がん、子宮頸がん、胃がん、脳腫瘍、鼻がん、眼がん、耳がん、皮膚ガン、顔のガン、身体中の全てのガンになるって医学博士が来て言っていたのを
タバコとは恐ろしい物、百害あって一利なし、と言う講演会で勉強した事が有ります。
だから、皆さんも気をつけて下さいね‼︎
タバコはニコチンが有毒性が身体中の全身に
巡り巡って、身体中の全身のガンになるのです。もう2つ付け加えると、肝臓ガン、膵臓がん、胆嚢がん、卵巣がん、にもなるのです。過去に吸っていても、止めていたら、
問題無いです。タバコが原因のガンにはなりません。他の原因、ストレスと体を冷やす事と、食物からの添加物からの原因でガンになります。例えば人工甘味料、ソルビット、
なんか出来合い弁当などに入っている添加物などでガンになります。
でも大丈夫。安心して下さい。ゴボウさえ食べていればガンにはなりません。
何故ならゴボウは大腸や小腸に腸の壁やへばり付いた添加物をゴボウを食べると腸のお掃除をしてくれるから、レンコンとかゴボウとか人参、椎茸、コンニャクなどを入れて根菜のキンピラゴボウなんかを大量に常備食で作って置いて大型のタッパーに入れて冷蔵庫に保存して置けば日持ちします。
ゴボウを食べておけば、腸の中の添加物を皆んな、掃除してくれるので、添加物の入った弁当なんかを食べても、絶対にガンにはなりませんよ!先ずお通じが悪くなったら、
便秘が長い間続いたら大腸ガンになる可能性が有るから、皆さん、ゴボウを頻繁に食べて下さいね♪♪♪★彡☆彡長生きしたい人はゴボウを頻繁に食べて下さい❗️

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です