【沖縄署】高校生のバイク事故の若者は誰?暴動の速報

沖縄署を若者たちが取り囲むという騒ぎがありました。

警察署を300人以上の人間が取り囲み石や生卵などを投げつけたということです。

この暴動のような騒ぎは高校生が警察官に不法行為をはたらかれたというのが原因のようですが真相はまだわかっておりません。

本日は沖縄署を取り囲むというようなデモを超えるような動きの速報の報道に関して取り上げます。

沖縄署で暴動?


引用:沖縄タイムス

沖縄署を大勢の若者が取り囲むという暴動のような騒ぎを沖縄タイムスは下記のように報道しております。

 27日午後11時ごろから28日午前4時すぎにかけ、沖縄県警沖縄署を若者ら300人以上が取り巻き、石や棒、爆竹、生卵などを投げ付ける騒ぎがあった。

同署によると27日午前1時15分ごろ、沖縄市宮里の路上で、複数台のバイクによる暴走行為の通報を受けた警察官が警戒中、バイクに乗っていた男子高校生(17)=同市=と接触、その後高校生は大けがを負った。警察官は右腕にすり傷を負った。

同署や沖縄市消防本部によると、同1時20分ごろ、現場から数百メートル離れた場所で「バイクの単独事故で顔面を負傷した」との119番通報が生徒本人からあったという。

この騒ぎで同署の電光掲示板や窓ガラスが割れるなどした。けが人は確認されていない。騒ぎは28日午前4時すぎに収まった。

出典:沖縄タイムス

沖縄署を取り囲む騒ぎは28日の未明には収まったようです。

本当に警察官が高校生に報道されているような行為をしたというのでしたら問題があるでしょう。

高校生が本当に警察官からこのようなことをされたのでしょうか。

真相がいまだにわかっていない状況です。

今後の沖縄県警の発表を待つしかなさそうです。

高校生のバイク事故

高校生のバイク事故という側面もあります。

目にケガをした高校生は自分自身で救急車を呼び単独で事故を起こしたと言っているようです。

高校生の友人は警察は本当のことを言ってほしいなどと切実に訴えているようですが真実はどのようなものなのでしょうか。

若者は誰

警察署を取り囲んだ若者は誰なのでしょうか。

300人もの若者たちが沖縄署に押し掛けました。

色々なものを警察署に投げつけたようですがガラス窓などの破損があったようです。

こちらに関しては警察は事件として捜査を始めているようです。

速報

今回の沖縄署でのデモを超えるような暴動騒ぎはツイッターなどでも速報されておりました。

たくさんの沖縄県民が関心を持っていたようです。

治安の維持など不安に感じているような沖縄県の方もいるようですが安全はどのようにして守られるのでしょうか。

そして高校生の怪我の真相はどのようなものなのでしょうか。

画像引用:沖縄タイムス:https://www.okinawatimes.co.jp/articles/gallery/901815?ph=2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です