東浦和の30代撮り鉄は誰で逮捕?ニト村で顔画像と本名は中村か

JR武蔵野線の東浦和駅で撮り鉄同士のトラブルがありました。

警察が出動する事態となり一時騒然としたようです。

ケガ人も出ていたということで今後のJRの対応が厳しくなることも予想されます。

Twitterでは無理な撮り鉄の行動に批判の声がたくさんあるようです。

先日、歩行者道路を占領して撮影していた撮り鉄がいた。自転車のお年寄りは一旦、車道に出て通り過ぎた。
何故こんなに場所が重要なのか?
絶対、この場所で無いといけないのか?
大人として人間として恥ずかしい。

自分さえよければな人間ばかり。路駐も交通障害もへっちゃらだし。

本日は武蔵野線の東浦和駅で起きた撮り鉄の警察沙汰に関しての話題です。

東浦和で逮捕の撮り鉄は誰

JR東浦和駅での撮り鉄の騒動は埼玉県警の出動となりました。

さいたま市内のJR武蔵野線・東浦和駅近くで、撮り鉄同士のトラブルがあり、ケガ人が出て警察が出動する騒ぎが起こった。

「いいから、どけ!」。カメラを構えた鉄道ファンが集まる中、青い長袖の上着を来た男性が、脚立の上から前方に向かって大声を上げる。

これに対し、左側で同じように脚立に乗っていた男性が「自分勝手なこと言ってんじゃないよ」と戒めると、青い上着の男性は、激高した様子で言い放った。

「おめえには、関係ねえだろ!」

そして、脚立から1段下がると同時に、カメラの三脚を手で払うと、三脚はそのまま注意した男性に向かって倒れ、顔の右側を直撃した。

出典:J-CASTニュース

東浦和駅では撮り鉄同士の罵声大会のような感じになっていたのでしょうか。

かなり感情的になっていたようです。

その場は騒然となっていたことでしょう。

鉄道がすぐ近くを通過するので危険性はあります。

このような東浦和駅での撮り鉄のトラブルは誰が起こしたのでしょうか。

ニト村で顔画像は

30代の撮り鉄が警察から事情を聴かれていたようです。

逮捕にはなっていないようです。

ネット上には東浦和の件では逮捕者が出たというような情報もありますが事情を聴かれていただけのようです。

ネット上では撮り鉄として有名な「ニト村」という人物が事情を聴かれていたのではというようなSNS情報もあります。

本名は中村か

ニト村とは誰なのでしょうか。

ネット上で検索すると、中村という人物の名前がヒットします。

ニト村と中村ということで村の感じは同じです。

撮り鉄としてのハンドルネームという感じで使用しているのでしょうか。

このニト村という人物が本当に今回の加害者なのかは公表されておりません。

ネット上の情報ですが玉石混交のものが多く今後埼玉県警の公式の発表を待ちたいと思います。

武蔵野線

武蔵野線は首都圏をぐるっと回るような感じで運行しております。

珍しい車両も通るということで撮り鉄も随時注視しているような路線ということです。

ユーチューブなどでも罵声大会などで大きな声を出す鉄道マニアが動画でありますが何らかの規制も必要なのかもしれないというような意見もあります。

今回の東浦和駅のトラブルは何か規制のきっかけになるのでしょうか。

自分はとある業界におりますが、一番厄介で性質が悪い(人が多い)のは所謂ハイアマチュアと言われる方々の様に感じます。
自分もプロの様な気になっているのかもしれませんが、おそらくプロはそういった方々は気づきも想像もできないであろう沢山のノウハウを持ち、色々な部分に木の根の様に神経を張り巡らせて作品を作っています(そうでないプロもいるでしょうが)

プロの本当に大変な部分はそういった色々な意味での特殊技術の修得であり、それを身につけるのは楽しいだけでは済まされません。こここそが遊びと仕事の違いであろうと思います。気持ちだけ芸術家になってしまってはいけない。この記事に登場する様な方々には意味が分からない話かもしれませんが。

僕も鉄道ファンだが、こんな奴らと同等と思われたくないので、撮るとか録音するのはやめて目や耳に焼き付ける事にしてる。人集りの中で見るより、鉄道は遠くから眺めるのがいいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です