【リカちゃん】タカラトミーのツイッターが不適切で炎上!中の人は誰?

タカラトミーのTwitterの公式アカウントで「リカちゃん」に関して不適切なツイートがあったとのことで炎上しているようです。

リカちゃんの個人情報を暴露するとのツイッターでの投稿で犯罪を想起させるなどの意見があるようです。

現在はこのツイートは削除されているということですが中の人は誰なのかなどのコメントもあるようです。

このタカラトミーのツイッターは子どもの親を中心にかなりの批判を浴びているようです。

今回の表現は少し気持ち悪さもありましたね。

企業は、
面白いを取り違えている社員の教育も必要かもしれません。

アニメとかでも度々あるけど、子供向けコンテンツが大きいお友達受けを狙った結果スベってるのって見てられない。

大手企業のタカラトミーの失態ともいえる今回の事態です。

今回はリカちゃんの個人情報を暴露などとして炎上しているTwitterに関しての話題です。

タカラトミーのリカちゃんのツイッター

子ども用の玩具の大手タカラトミーの公式アカウントが炎上しております。

リカちゃんの個人情報を暴露するという不適切なツイートで批判が起きているのです。

 タカラトミーのツイッター公式アカウントが、不適切な投稿を行っていたと2020年10月24日、当該ツイートを削除して謝罪した。

当該ツイートは10月21日になされたものだった。謝罪文では、どの投稿が不適切だったかは明示されていないが、同日に自社のキャラクター「リカちゃん」について触れたものではないかとの指摘が相次いでいる。

 公式アカウントは21日、「#個人情報を勝手に暴露します」というハッシュタグをつけて、「(とある筋から入手した、某小学5年生の女の子の個人情報を暴露しちゃいますね…!)」に続けて、リカちゃんの誕生日や身長・体重、「リカちゃんでんわ」の電話番号などのプロフィールを投稿していた。

さらに「久しぶりに電話したら、昨日の夜はクリームシチュー食べたって教えてくれました。こんなおじさんにも優しくしてくれるリカちゃん…」とリプライで続けていた。これらのツイートは24日11時現在で、すでに削除されているが、Googleキャッシュには残っている。

出典:J CAST NEWS

タカラトミーの公式のツイッターでのアカウントの不適切投稿が炎上しております。

このリカちゃんに関する投稿は現時点では削除されておりますがネット上にはスクショの画像やキャッシュがまだ残っており閲覧ができる状態です。

不適切で炎上

リカちゃんの個人情報を暴露するという不適切な表現で炎上した今回の件ですがしばらくは尾を引きそうです。

子どもの犯罪を連想させるような投稿や書き込みはご法度です。

そのような不適切な投稿を大手の企業がしたということで社会的にも批判を浴びているようです。

中の人は誰?

タカラトミーの公式のSNSアカウントから投稿された今回の炎上の文章です。

投稿などの担当の中の人は誰なのでしょうか。

掲示板などの情報では以前より仕事に関して注視されていたような人物という情報もあります。

名前や所属の部署などは現時点では不明のままです。

SNSや5ちゃんなどからこのタカラトミーの中の人のデータなどが出てくる可能性がありますのでそちらも注視していこうと思います。

SNSでの批判

Twitterを中心にタカラトミーのリカちゃんに関する不適切投稿の批判がたくさんあります。

炎上している状態ですが今後のTwitterのアカウントの運営はどのようになっていくのでしょうか。

個人情報暴露というハッシュタグがよくない
ご紹介しますね!でいい話。

ツイート担当の社員さん、以前から何かやらかしそうだと言われてたみたいですね。
会社宛に送られてたの見ました。

ネットスラングを知ってる事や2ちゃん的ノリが出来ることがいわゆる「ネットに詳しい」と勘違いされてツイート担当になったんだとしたら、その考えは大間違いだと思う。

この程度でとか、架空キャラのプロフ公開しただけじゃんとか言う人はよく考えて欲しい。

最近企業の公式ツイッターも少々ぶっ飛んだほうが話題にもなるし
面白いみたいな風習あるけど、ちょっと担当者に投げっぱなしな所
ありますよね。そのあたりの境界線がどんどん曖昧になってる。

この公式アカウントの運営を任されていた「中の人」はちょっとしっかり内部調査した方が良いですよ。
いくら架空の話とはいえ、「個人情報を勝手に暴露します」というワードを載せて発信さしても大丈夫と思うのは、過去に実際そういう事をしたことがある人ではないのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です