【テレ東】森香澄+池谷実悠の暴言会話!録音の犯人アナは誰で名前は?

テレビ東京の森香澄アナと池谷実悠アナの会話を録音した音声が外部流出したもんだが波紋を広げております。

アナウンス室内にいるときの会話を録音されたようです。

このアナウンス室には基本的にはテレビ東京のアナウンサーしか入室ができないとのことでコッソリと録音した犯人は他のアナウンサーなのではという憶測がとびかっております。

今回は文春で報道されているテレビ東京の森香澄アナと池谷実悠アナのぶっちゃけトークの盗聴犯に関して取り上げます。

テレ東の森香澄+池谷実悠の会話録音

文春オンラインではテレ東の森香澄アナと池谷実悠アナの会話が録音され外部に漏れた問題を下記のように報道しております。

9月2日、女子アナ2人の会話とみられる音声がツイッターの匿名アカウントにアップされた。〈テレビ○○の若手女性アナウンサーMとIの本性とは…〉と記され、複数の音声が次々公開されていった。

「番組名でウチだとわかった。Mは森香澄アナ(25)、Iは池谷実悠アナ(23)で入社2年目。昨年末、収録前の練習に使う、アナウンス室内の発声室での会話を録音されたものと思われます。彼女たちのSNSは音声がアップされて以降、更新されていません」(テレ東社員)

 流出した音声の内容は、社内で波紋を呼んだ。

また、「今日、超汚いスタッフさんとご飯だわ」「めっちゃ毛深いし、超怖かった。途中からサルに見えてきた」などとスタッフを小馬鹿にする発言もあった。

 さらに、先輩アナを名指しして「仕事ないじゃん」「あの人でも辞める気ないよ」「いてもあんまり意味ない」と話していた。

 テレビ東京関係者によれば、会社は女子アナ2人を呼び出し、アナウンス部長が聞き取り調査を行ったという。

2人は自分たちの会話だと認め、スタッフや先輩アナに謝罪しています。アナウンス室は当時施錠されていて、アナ以外は社員も滅多に立ち入れない。そのためアナウンス室内部の犯行と見られ、複数の名前が挙がっている」(別のテレ東社員)

出典:文春オンライン

報道ではテレ東の森香澄さんと池谷実悠さんのアナウンス室での会話がFacebookなどのSNSに流れたということです。

テレビ東京の社員でもアナウンス室には簡単には入れないということです。

内部の人間が了承を得ないで録音したのでしょうか。

誰にも聞かれていないと思ったようでスタッフへの罵詈雑言や先輩アナへの厳しい言葉も聞かれたようです。

森香澄アナと池谷実悠アナはこの発言を事実と認めているとのことで今後の社員の配置に影響を与えそうです。

犯人アナは誰で名前は?

森香澄アナと池谷実悠アナの発言を録音した犯人は誰なのでしょうか。

アナウンス室は基本的にはアナウンサーはその関係者しか入れません。

そこに盗聴や録音の機材を仕込むということはその施設に入れる人物ということになります。

掲示板などではこの録音した犯人として複数のアナウンサーんの名前があがっているようですがまだ確証はどこにも無いようです。

犯人はアナウンサーの中の誰かなのでしょうか。

先輩アナは

テレ東の森香澄アナと池谷実悠アナの

「仕事ないじゃん」「あの人でも辞める気ないよ」「いてもあんまり意味ない」

と言われた先輩アナウンサーとは誰なのでしょうか。

さらには怖いなどのコメントともに男性アナウンサーなどの名前も会話に出てきます。

録音の音声に入っていた名前はで板垣アナや矢内アナなど複数にのぼっております。

スタッフへの暴言

テレビ東京のテレ東の森香澄アナウンサーと池谷実悠アナウンサーの暴言はスタッフにも及んでおります。

スタッフを怖いやサルに見えてきたなどの暴言を使っておりますが今後の仕事にも支障が出ることは間違いないでしょう。

二人は反省しているようですが今後はアナウンス部からの移動などの処分もあり売るようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です