【死因は自然死?】バロンヒルトンが死去 妻との結婚やインスタは?

こんにちは!Spread Box編集部の日比谷です。

ヒルトンホテルの元社長のバロン・ヒルトンさんが亡くなりました。
91歳ということでした。

バロンヒルトンさんの父親はコンラッドヒルトンさんでヒルトングループの創業者です。

そんなコンラッドさんから引き継いだヒルトングループを世界的なチェーンに育て上げたのがバロンさんになります。

今回はそんなバロンヒルトンさんの死去について取り上げようと思います。

死因は自然死?バロンヒルトンが死去

時事通信社などでは今回のバロンさんの死去について以下のように報道しております。


バロン・ヒルトン氏(元ヒルトン・ホテルズ社長)19日、米西部ロサンゼルスの自宅で死去、91歳。自然死という。ヒルトン家の財団が発表した。父親の故コンラッド・ヒルトン氏が創業したホテルチェーンの経営を引き継ぎ、事業を拡大した。

 南部テキサス州ダラス生まれ。1966年にヒルトン・ホテルズの社長に就任し、96年に経営の一線を退いた。

米ナショナル・フットボールリーグ(NFL)チャージャーズの創設者としても知られる。
出典:時事通信社

ダラス出身で1966年にはヒルトンホテルズの社長に就任しております。

さらにNFLのチャージャーズの創設者でもあります。

死因については自然死ということがヒルトン財団の方から伝えられております。

妻との結婚やインスタは?

バロンヒルトンさんの妻は「マリリン・ジューン・ホーリー」さんですが2004年にすでに他界されております。

お孫さんにはパリスヒルトンさんがいらっしゃいます。

パリスヒルトンさんはインスタグラムのSNSで悲しみを伝えております。

ネットの反応

今回の出来事を受けて世の中はどのように反応しているのでしょうか?

SNSなどのコメント欄に書かれたユーザーの意見を抜粋したいと思います。

確か、遺産は慈善団体に寄付したうえで奇行が目立つ困り者の孫娘であるパリスさんにはびた一文もあげないと発言しましたね。謹んで御冥福を祈ります。

父親の名前のコンラッドは高級ブランドだよね

最後までご覧いただいてありがとうございました。
こちらのブログでは皆様の関心のある話題を事実に基づいて提供していきたいと思います。
おもしろかったと思われた方はブックマークやシェアボタンをクリックしていただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です