【死因は病気?】フィリップ殿下が死去|交通事故とコロナの容体とは?

イギリス王室のフィリップ殿下が死去いたしました。

享年99歳ということですが多くの世界で功績のある王室の方の死亡ということで世界は深い哀悼の意を示しております。

エリザベス女王の夫ということで70間もの間王室をになってきたフィリップ殿下ですが99歳という年齢での訃報となってしまいました。

ツイッターには日本でも多くの哀悼の意が示されているようです。

フィリップ殿下が死去

フィリップ殿下の死去はほとんどの報道機関が速報しております。

英国のエリザベス女王(94)の夫で、約70年にわたり国家君主を支え続けたエディンバラ公フィリップ殿下が9日、ロンドン郊外のウィンザー城で死去した。99歳。英王室が明らかにした。

1947年、英国王ジョージ6世(当時)の長女エリザベス王女(同)と結婚。52年に王位を継承後、在位期間が英史上最長となった女王との間にチャールズ皇太子ら3男1女がいる。

出典:共同通信社

1947年という激動の時代にエリザベス女王と結婚し戦後のイギリスの王室をになってきました。

99歳という年齢での死亡の報道に多くのイギリス国民は悲しんでいるようです。

1952年から王位をついでいるエリザベス女王の悲しみはいかほどのものなのかなどのコメントもあるようです。

死因は病気?

フィリップ殿下の死因はどのようなものなのでしょうか。

報道では詳しい死因などは報じられていないようです。

年齢から考えるとフィリップ殿下の死亡の原因は病気を推測できますが本当の死因はまだ公式には発表されていないようです。

死因が特定されるなどしたときはこちらのサイトにもその死亡の要因なども記していこうと思います。

交通事故とコロナの容体とは?

フィリップ殿下に関して調べていると気になる単語がいくつか出てきます。

その単語とは「交通事故」や「コロナ」などです。

フィリップ殿下は2019年に交通事故を起こし運転免許の返納をしたということがありました。

その時の記事がまだありさらにシートベルトの未着用の報道までされていたということで今でも関心がある方がいるようです。

さらにコロナウイルスで容体が悪化したのではなどのネット上の情報もあるようですが他の感染症により入院となっていたとのことです。

ツイッターでの哀悼の意

ツイッターにはフィリップ殿下の死去を悲しんでいる書き込みが多数見受けられます。

イギリス国民だけでなく世界中の人々から愛されていたフィリップ殿下です。

日本のSNSでもその死亡の報道にショックを受けている方も多いようです。

こうなる前にヘンリー王子を含め家族がもう一度一つになってほしかったですね。
心残りがあるままで残念です、

やんちゃな側面をお持ちの殿下でしたが、御年からしても大往生ではないでしょうか。ご冥福をお祈りします。

英国の女王を支えた生涯。陰ながら強い支えだったと思う。これから、クイーンは一人で家族問題に向き合うと思うと、ほんとうに大きな支えをなくしたのか。切ない。

ご冥福をお祈りします。
エリザベス女王を支える素晴らしい旦那さまでしたね。
エリザベス女王の心労が心配です
王室の中で支えていって頂きたいです

100歳まであと2ヶ月の大往生ですね。色々あるイギリス王国で大変だったとおもいますが、ご冥福をお祈りします。

お悔やみ申し上げます。長い人生お疲れ様でした。
殿下に一目惚れされて結婚したエリザベス女王の心情を思うと、言葉もありません。女王の末永い健康をお祈りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です