高知記念病院の女性看護師は誰で名前は?不祥事

高知記念病院で女性の看護師が男性の患者をスマホで撮影していたことが問題となっております。

認知症の男性患者を面白がって撮影したということでこの看護師は出勤停止と減給の懲戒処分となっております。

病院での不祥事の地域住民などからは憤りと不安の声が広がっているようです。

高知記念病院に対するSNSの意見も批判的なものが多いようです。

何が面白い
自分は認知症にならないとでも思うのか
たとえ仕事が辛く厳しくても
決して許されない行為

男性患者が自分の親だったらと思うと
涙を禁じ得ない

本日は高知記念病院での女性看護師による不祥事に関しての話題です。

高知記念病院の不祥事

高知記念病院での女性看護師による不祥事は下記のように報じられております。

高知市の高知記念病院で昨年9月、女性看護師が認知症がある入院中の男性患者をスマートフォンで撮影し、同僚2人に送っていたことがわかった。

看護師は「面白がってやった」と話しており、病院は減給1か月、出勤停止1週間の懲戒処分にした。

同僚の介護職員と看護助手に無料通信アプリ「LINE」(ライン)で送信した。看護助手が昨年12月、上司に報告して発覚。病院は患者の家族に謝罪した。

また、この介護職員も同11月、同じ患者が病室で転倒した姿を自分のスマホで撮影しており、病院は出勤停止3日の懲戒処分とした。

出典:読売新聞オンライン

高知記念病院の女性の看護師が認知症の患者を面白半分にスマホで撮影していたということです。

病院での不祥事に社会には大きな衝撃が走っています。

さらには介護職員の不祥事もあり高知記念病院は評判が揺れているようです。

今後の再発防止策んなどが急務とネット上も意見がかわされているようです。

女性看護師は誰で名前は?

高知記念病院の不適切なスマホ撮影を患者に対してしていた女性看護師とは誰なのでしょうか。

報道では名前など実名ではほうじられておりません。

告訴などもされておりませんし高知県警が動いて事件化している問題ではないので実名での報道はないようです。

評判

高知記念病院の今回の女性看護師の患者への撮影は病院の信頼を裏切るものとなってしまいました。

地域医療で重要な役割を担う病院の職員がこのような事をしていたということで信用がなくなっているようです。

この看護師への処分のあり方に対してもネット上では様々な意見もあるようです。

ネットの反応

高知記念病院へはSNSなどで大きな批判が起きているようです。

処分が甘いのではなどの意見もあるようです。

介護職員も同様の不祥事があったということで上司たちの処分はないのかなどの意見もあるようです。

甘い処分だね。撮影して送ったりしたら警察沙汰になっても不思議じゃないよなー。

看護師も介護職員も大変な仕事であることはよく分かるが、これは別で酷い。
面白いからと言う理由も恐ろしい。
今後はこのような事がない様に本人達は勿論、病院長や事務長、師長クラスが対策と反省をして欲しい。

なんでこんな人が看護師になってるの。人を馬鹿にするのが楽しいなら、そもそも看護師なんて向いてない。人間性のテストとか、モラルがあるかどうかテストして合格したら、看護師としてきちんと認められるっていう法律とかを作ったほうが早いと思う。

免許停止ないし剥奪でもおかしくない、倫理観の欠如だと思います。

でもこういう事をしてる人がいる施設は、施設全体のコンプライアンスの低下が見られると思うので、施設長や看護師長なども指導対象にしてほしい。

1 COMMENT

どう考えても処分が甘過ぎます。
考えられない。被害者家族は慰謝料請求し、加害者は免許剥奪されるべき。上司も責任を取るべきです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です