【福島県商工信用組合】橋本幸洋容疑者(支店長代理)のFacebook顔写真は?横領不祥事

福島県商工信用組合で1億円を超える横領の不祥事が起きたということです。

横領事件で逮捕されたのは橋本幸洋容疑者で福島県商工信用組合の元職員です。

橋本幸洋容疑者に関しては驚くような金額の着服ということでネット上では驚いているというような声がたくさんあるようです。

福島県商工信用組合の橋本幸洋容疑者がどうしてこのような金額のお金を着服できたのか内部統制に関する疑問を呈するようなツイートもあるようです。

福島県商工信用組合の橋本幸洋容疑者(支店長代理)を逮捕

福島県商工信用組合の橋本幸洋容疑者の逮捕はこのように報道されております。

福島県商工信用組合の元支店長代理の男が、顧客から口座振替を依頼された現金80万円を横領した疑いで逮捕されました。余罪は1億円を超えるとみられています。

業務上横領の疑いで逮捕されたのは、県商工信用組合本宮支店の元支店長代理で、二本松市の派遣社員・橋本幸洋容疑者(42)です。

橋本容疑者は県商工信用組合に勤務していた2016年9月、本宮市の80代女性から口座振替の依頼を受けた際に現金80万円を横領した疑いがもたれています。

橋本容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているということです。 

信用組合によりますと、橋本容疑者は、2001年から2019年までの18年間に顧客57人の預金口座などから、合わせて1億1千万円あまりを着服したとみられていて、去年10月に刑事告訴されていました。

出典:https://www.tuf.co.jp/

福島県商工信用組合の元職員の橋本幸洋容疑者の逮捕は横領金額が1億円超ということで注目されております。

橋本容疑者は着服の容疑を全面的に認めているということで今後は余罪の追及となりそうです。

どうして1億円もの金額の横領が可能となってしまったのでしょうか。

そして何にこの金銭を使ったのでしょうか。

疑問がたくさん残る事件です。

Facebook顔写真は?

福島県商工信用組合で起きた巨額の横領の不祥事ですが橋本幸洋容疑者のFacebookでの顔写真などはあるのでしょうか。

橋本容疑者の氏名でFacebookなどのSNSで検索すると同姓同名のアカウントが複数出てきます。

しかし、福島県の金融機関に勤務しているような人物のアカウントは今現在無いようです。

Twitterやインスタでも検索してみましたが同様の結果でした。

横領不祥事

福島県商工信用組合の横領の不祥事は福島県だけでなく全国に衝撃を与えております。

橋本幸洋容疑者という一人の人物が1億円もの金額を横領できたのはなぜなのでしょうか。

監査体制や組合内の内部統制に問題はなかったのでしょうか。

事件がこのような手遅れの状態になった責任の所在が今後は追及されるものと考えられます。

Twitterの反応

Twitterでは橋本幸洋容疑者の逮捕を受けて組合への批判などが起きているようです。

今後どのように不祥事の金額を弁済するのでしょうか。

組合自体の信用がかなり低下したものと思われる今回の着服の不祥事です。

支店長代理という立場でどうしてここまでの金額を横領できたのでしょうか。

バレないで、そこまでの金額を抜き取ることが出来ていたのが不思議でならない。

なんで誰にもわからないのかな…結果的にはバレてるんだけど。

支店長代理を派遣がやってるのが謎

派遣会社は賠償出来るかな、任せっきりなのが問題だし、今まで何処でも起きてる事、管理能力無い、木偶の坊達だったのか、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です