未承認コロナワクチンのクリニックの場所は品川のどこ?接種の会社経営者は誰で名前は

未承認のコロナワクチンが日本に持ち込まれていたことが報じられております。

中国人のブローカーが日本に持ち込みすでに摂取した日本人もいるとのことです。

このような中国製のコロナワクチンの違法性などは無いのでしょうか。

今回は日本の富裕層が摂取をしたとされる未承認ワクチンに関しての話題です。

未承認コロナワクチン

未承認コロナワクチンに関しては毎日新聞が下記のように報道しております。

中国で製造したとされる新型コロナウイルス感染症の未承認のワクチンが日本国内に持ち込まれ、日本を代表する企業の経営者など一部の富裕層が接種を受けていることが明らかになった。

2020年11月以降、既に企業トップとその家族ら18人が接種を受けたという。ワクチンは、中国共産党幹部に近いコンサルタントの中国人が持ち込んでいる。

個人が自分で使う以外の目的で海外からワクチンを持ち込むのは違法の可能性があるが、中国側がワクチンをテコに影響力拡大を狙っている姿が浮かんだ。

12月12日土曜日の午後6時半過ぎ、東京都品川区にあるクリニックを大手IT企業の社長と妻が訪れた。休診日の診察室で待っていたのは、院長と中国人男性。「本当に安全なんですか」。初対面のあいさつもそぞろに、妻が不安そうに2人に尋ねた。背を向けたまま机上のパソコンのキーボードをたたき何も語らない院長に代わり、中国人男性がうなずきながらほほえんだ。

https://mainichi.jp/

中国の製薬会社の開発した新型コロナウイルス用のワクチンということです。

それを中国人のブローカーが持ち込んで日本の富裕層に摂取させているということです。

毎日新聞の報道ではこのような事が既に行われていたとのことで驚きを隠せない日本人も多いようです。

安全性も本当に大丈夫なのかなどの疑問の意見もあるようです。

クリニックの場所は品川どこで名前は

この中国製のコロナワクチンを使用したクリニックはどこにあるのでしょうか。

報道ではこのクリニック名の名前などは報じられておりません。

唯一公開されているのが東京都品川区内のクリニックということです。

品川区には数十を超えるクリニックや病院がありどこがこの中国製のコロナワクチンの接種をしているのか特定はできませんでした。

接種の会社経営者は誰で名前は

違法性も指摘されているコロナワクチンですが摂取をした会社経営者とは誰なのでしょうか。

報道では日本を代表する企業の会社経営者ということですがその名前などは実名では報じられておりません。

今後のプライバシーの観点からこの中国製のコロナワクチンを接種した人物名などは公開されないと推定されます。

違法性は?

この中国製のコロナ用ワクチンには違法性はないのでしょうか。

個人で使用する以外の目的でワクチンなどを日本に持ち込むことは違法なようです。

そうするとこの中国人ブローカーが違法な可能性が出てきます。

違法なコロナワクチンの存在などはっきりしない点も多いため違法性の捜査などはまだ行われていないようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です