病暗やみ=エモらびメンバーの入院先の病院はどこ?

エモらびメンバーの病暗やみ(やみくらやみ)さんが入院したということでスポーツ紙などで報道されております。

病暗やみさんの緊急事態を受けてエモらびの活動が制限されてしまいそうです。

今後は四葉りあさんが1人でしばらく活動することになりそうです。

病暗やみさんの衝撃的な入院措置は多くのネットユーザーから様々なコメントが投げかけられております。

これが芸名なのか?なんかそういう可能性がある子を利用して金を稼ごうって大人が背後にいるなら、それはなんか違うな。

病暗やみなんて芸名をつけたら余計病むにきまってるじゃないか。
事務所ももう少しケアしろよって思うよ流石に。

今回は、病暗やみさんの入院措置などに関しての話題となります。

病暗やみ=エモらびメンバーが入院

エモらびメンバーの「病暗やみ」さんの入院に関しては下記のように報道されております。

2人組アイドルユニット「エモらび」の病暗(やみくら)やみが、措置入院していたことが28日、明らかになった。

この日、エモらび公式ツイッターが「大切なお知らせ」と題して「病暗やみより措置入院しているとの連絡がありました。退院時期の見通しがつかない事もあり、11月30日目黒鹿鳴館公演につきましては四葉りあ1人での出演となります。

エモらびの活動はメンバーの回復を見つつ状況が分かり次第ご連絡させていただきます。よろしくお願い致します」と情報をアップした。

関係者は「やみが友人宅で、自ら傷つけ寝てしまっていたところを友人が発見し、救急搬送で病院へ。

その後、精神科医の診断を受け措置入院の必要ありとなり入院しました。

出典:日刊スポーツ

病暗やみさんは精神科の診察を受けて措置入院となりました。

オーバードーズなどではないということですが精神的な不安定さがあるようです。

回復するまではきちんと入院するなどするべきだというようなツイートも多いようです。

ネット上の誹謗中傷などがなければいいがというようなコメントもあります。

まずは病気の回復を優先させるべきでしょう。

入院先の病院はどこ?

病暗やみさんは精神科のドクターの判断で措置入院となりました。

入院先の病院に関しては公表されておりません。

ナーバスな問題なので大きな騒ぎにはしないほうがいいでしょう。

きちんと病院で治療してまた戻ってきてほしいなどの意見もあるようです。

今後の活動は

エモらびの病暗やみさんが入院したということでユニットとしての活動がしばらくはできないことになりました。

今後は四葉りあさんが1人でエモらびというグループ名を背負っていくことになりますが大丈夫なのかなどの心配の声もあります。

無理をしないで欲しいなどのファンの声もありますが今後の行方にも注目が集まっている状態です。

ネットの反応

病暗やみさんへの事務所への批判も多いようです。

精神的な疾患があるのなら事務所が責任をもって治療などを優先してさせるべきだなどの声もあります。

今後の復帰などは慎重を期すべきだとの意見が多いようです。

最近の地下アイドル?には
病み要素のある子が支持されている気がする
確かに10代の多感な頃
生きづらいタイプの子達からすると
病みというのは一種の共感性があるので
自分の代わりに応援したくなるのもわかる
でも、あくまでビジネスで病みキャラでなくてはいけないと思う。
若くて可愛くて希望だらけの将来なんだから
良くなりますように。

精神科医の判断で措置入院したって相当ですね。

どんな人物か知らないが自分をもっと大事にしたほうが良いよ。

こういうの本当にやめて欲しいです。
精神疾患をわざわざキャラにして、何かあれば公にするなんて、やっぱり精神疾患を持っている人はこういう事して構って欲しい、注目して欲しいんだって周りに思われてしまいます。

本当に病気でやってしまったことなら仕方ないことだし、しっかり治療を受けて欲しいですが、わざわざ詳細を発表する必要はないでしょう。
中にはそういう注目して欲しい人もいるとは思いますが、事務所がやることとはとても思えません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です