ヒステリックブルー元ギタリスト(41)は誰で名前は赤松直樹?現在の自宅住所は埼玉か

紅白歌合戦にも出場したことのあるヒステリックブルーの元ギタリストの男が逮捕されていたということです。

この元ギタリストは2004年にも女性への不適切な行動で逮捕されておりました。

懲役14年という判決を受け受刑者時代には手記を発表するなどしておりました。

このヒステリックブルーの元ギタリストの41歳の男は2016年に出所したということです。

ヒット曲もあり記憶に残っている方も多いようでネット上ではヒステリックブルーへのコメントがたくさん書かれているようです。

今回はこの再度逮捕されてしまった、ヒステリックブルーの41歳の元ギタリストに関しての話題です。

ヒステリックブルー元ギタリスト(41)を逮捕

ヒステリックブルーの元ギタリストの41歳の男の逮捕という報道は音楽界に衝撃をもたらしているようです。

埼玉県警朝霞署は23日、1990年代後半~2000年代初頭に活躍した人気ロックバンド「ヒステリックブルー」(解散)の元ギタリストの男性(41)を逮捕した。

 捜査関係者によると、男性は7月上旬、埼玉県朝霞市の路上でわいせつな行為をしようとして帰宅途中の20代女性に軽傷を負わせた疑いが持たれている。女性が声を上げたため逃走した。

ヒステリックブルーは男女3人組で、「春~spring~」などが大ヒット。99年のNHK紅白歌合戦にも出場したが、04年に男性が警視庁に逮捕された後に解散した。

 男性は06年に懲役12年の実刑判決が確定。服役中の16年、刑務所内で性犯罪の再犯防止プログラムを受けているとの手記を雑誌で公表していた。

出典:毎日新聞

ヒステリックブルーの名前を記憶している方も多いのではないでしょうか。

有名音楽番組にも軒並み出演し紅白にも出場したということで覚えている方も多いようです。

さらにこの元ギタリストが2004年に起こした事件によりヒステリックブルーは解散ということになりました。

今回出所してから現在まで4年ほど経過しておりますが再度事件を起こしてしまったということでファンにはショックが広がっているようです。

誰で名前は赤松直樹?

このヒステリックブルーの元ギタリストで逮捕されたのは誰なのでしょうか。

ネット上には名前が「赤松直樹」と出ております。

ヒステリックブルーのwiki情報などを見ても赤松直樹容疑者が逮捕されたことは掲示されております。

SNSでは今回の刑はどれほどのものになるのか注目されているようです。

現在の自宅住所は埼玉か

元ヒステリックブルーのギタリストの赤松直樹容疑者ですが逮捕されたのは埼玉県の朝霞市ということです。

赤松容疑者の自宅住所は埼玉県内なのでしょうか。

この自宅の場所に関しては東京都内なのではなどの情報もありますが出所後の赤松容疑者の経緯などに関してはよくわかっておりません。

今後はどのような罪を償っていくのか社会的にも注目されております。

SNSでの批判

SNSではヒステリックブルーの元ギタリストの赤松容疑者への落胆の声があるようです。

ヒスブルのリーダーとしてナオキという存在がいて再度このような犯罪を犯してしまい復活は絶望的になったとの声もあります。

今後の量刑の重さなどにネットでは注目されているようですが前科があるということで悲観的な見方をするファンもいます。

そして、このような行為は絶対に許せないという方も多くアーティストとしの復帰などはかなり困難になったと思われます。

二階堂とは

報道では「二階堂直樹」と速報されております。

苗字が赤松姓から変わっておりますがどのような事情があったのでしょうか。

この二階堂という姓になったのは赤松直樹のままでは前回の逮捕の情報がネット上にあり社会生活に支障が出ることから名前を変えたのではとネット上では言われております。

本当に姓の変更の理由はまだ明らかになっておりませんが今後裁判などでその経緯も語られるのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です