グレフ・ペソチヌイ容疑者(自称アーティスト)が逮捕!作品は何がある?家族や顔写真情報はこちら!

こんにちは!

赤坂御用地にスプレーで落書きをしたとしてロシア人が逮捕されました。

赤いスプレーを吹き付けただけの落書きです。

しかしその長さが50メートルと長いことから悪質性が高いと判断されています。

さらに自称アーティストということでどんな作品があるのか見てみたいという声がネット上にありますので調査してみました。

グレフ・ペソチヌイ容疑者(自称アーティスト)を逮捕!

冒頭に書いたように自称アーティストのグレフ・ペソチヌイ容疑者が警視庁に逮捕されました。

ANNニュースなどによるとこのように報じています。

東京・港区の赤坂御用地の石垣にスプレーで落書きをしたとして、23歳のロシア人の男が再逮捕されました。 

自称・アーティストでロシア人のグレフ・ペソチヌイ容疑者は先月25日未明、赤坂御用地の石垣にスプレーで塗料を吹き付けて落書きをした疑いが持たれています。

警視庁によりますと、ペソチヌイ容疑者は石垣に赤色のスプレーでアルファベットのほか、長さ約50メートルの線を書いたということです。
ペソチヌイ容疑者は、近くの変圧器に落書きしたとして逮捕・起訴されています。持っていたスプレーを鑑定したところ、現場の塗料が一致したということです。

取り調べに対して「赤坂御用地とは知らなかった」「書きたかったから、書いた」などと容疑を認めています。

出典:ANNニュース  https://news.tv-asahi.co.jp

アーティストだから何かを表現したかったのでしょうか?

しかし、書いていい場所とわるい場所があります。

外国人でアーティストだからと言って勝手に赤坂御用地に落書きするのは社会的にも許されるものではないはずです。

作品は何があるのか?家族や顔写真情報はこちら!


アーティストを名乗っているのでもしかしたら有名な作品があるのかもしれません。

そこで、どんな作品があるのか調査してみました。

しかし、いろいろ調べても作品に関する情報は全く出てきませんでした。

本当にタダの「自称」アーティストのようです。

落書きのレベルを見ればなんとなくそんな気はしていましたが。

ではその家族や顔写真はあるのでしょうか。

顔写真はすでにニュースでも取り上げられているのですぐに見つけることができました。

家族の方の情報はこちらも調べても出てきませんでした。

もしかすると単なる旅行者が酔っぱらって塀に落書きをしただけかもしれませんね。

ペソチヌイ容疑者は23歳ということですが、いい年しているのだからもっと常識のある行動をして欲しいものです。

ネットの反応

知らなかったじゃないの!一般民家の壁でもやってはいけないのは同じ!

よく捕まえたね、警察ナイス!

描きたくなったから描いた」

落書き犯が全員そうだろう。
しかし50メートルとは悪質すぎる。

修理費用を出させたうえで自費で国外追放、金なければ収監がいいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。
これからも興味のわくような情報を事実に基づいて書いていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です