富士市のコロナクラスター飲食店はどこで店名は?感染者は誰【ツイッター】

静岡県富士市の飲食店で新型コロナウイルス感染のクラスターが発生したことが確認されました。

この飲食店での感染者集団は5人ということで富士市や近隣の市町村では警戒感が強まっております。

ツイッターでも富士市のコロナクラスターの発生が大きな話題となっているようです。

特に対策もしないし。2度目の市内クラスターですよ!

富士市は交通の便が良いのが裏目に出たか

富士市のクラスターは複数回起きており市の対応にも批判が向き始めているようです。

今回は富士市内での飲食店で発生した新型コロナウイルスのクラスターに関して取り上げます。

富士市のコロナクラスターはスナックか

静岡県富士市の飲食店でのコロナクラスターの発生は下記のように速報されております。

静岡県は5日、新型コロナウイルスの感染者が7人確認されたと発表しました。

このうち5人は3日に公表された富士市の陽性者の濃厚接触者で、関係者によりますと、富士市の飲食店でクラスターが発生したということです。

富士市と富士宮市に住む5人は、50代が1人、未成年が1人、ほかの3人は年代を公表していませんが高齢ではない成人です。

未成年者は症状はなく、他の4人は発熱、咳、のどの痛み、嘔吐、下痢などの症状が出ています。

3日に公表された最初の感染者は、高齢ではない成人で、性別や職業は公表されていません。8月24日に発症した後は出勤していませんでしたが、前日と前々日は車で出勤していました。9月1日にPCR検査を行い、2日に陽性が判明しています。感染経路はわかっていません。

出典:テレビ静岡

静岡県の富士市でのコロナクラスターは県内で大きく報じられております。

静岡県は東京や神奈川との交通の便が良く感染者なども大都市からの由来が多いと思われております。

静岡県ではすでに複数回のコロナクラスターが起き飲食店での感染者集団も確認されております。

今後の静岡市や県の対応が注視されております。

飲食店と報道されておりますがスナックでの感染が広がったということのようです。

スナックでもバーでもお酒を飲んで語り合う場なのでどうしても濃厚接触になりやすいのは避けられません。

今後の飲食店での感染の拡大をどのように防ぐのかが課題になっていきそうです。

飲食店はどこで店名は?

今回の富士市でのコロナクラスターは飲食店で起きております。

この飲食店名は何というのでしょうか。

富士市ではこの新型コロナウイルス感染のクラスターの発生した飲食店名などは公表しておりません。

スナックで起きたということが報じられておりますがお店の名前は公開されておりません。

市民には飲食店の店舗名の公表を求める声が多いようですが中傷被害などを勘案して今のところ感染者集団が確認された店名は公開されないようです。

感染者は誰

静岡県富士市の感染者集団が起きた飲食店などでの感染者は誰なのでしょうか。

このコロナの感染者の個人情報は誹謗中傷などを防ぐ観点から詳細は伏せられております。

年齢構成だけ一部発表されております。

富士市の飲食店でのコロナクラスターは合計で5人です。

そのうち未成年が1人で50代も1人ということです。

他の3名に関しては公開されておりませんが30代か40代ということのようです。

この年齢構成の発表も中途半端な感じが否めないなどの批判が富士市民から起きているようです。

ツイッター

ツイッターでも富士市でのコロナクラスターの発生で多くのツイートが見られます。

複数の感染者集団を出したということで静岡県の対応や富士市長への批判もあるようです。

今後の新型コロナウイルスへの対応が注目されます。

ここで踏ん張らないと季節的にもヤバイかと思います。コロナよりコロナ警察が怖い

市町区域と年代と性別出すように川勝知事要請しなかったか?

クラスター発生しても店名は公表しないんだね。
なんか納得できない。

静岡県内まだまだ油断は禁物ですね。

東部はちょいちょいクラスターが発生するね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です