河野裕子,中條久美子容疑者逮捕!弁当屋どこでFacebook+Twitter顔写真特定?香川県高松市【丸刈り,鼻ピアス】

(こちらの記事の事件は2020年11月現在裁判中となっております。)
アルバイトの24歳の女性を丸刈りにしたとして高松市の弁当屋の店長と店員が逮捕されました。

逮捕されたのはいずれも女性で河野裕子容疑者と中条久美子容疑者の二人です。

髪の毛がお弁当に入っていたとのクレームが事件の発端となったようですが丸刈りにするとはひどいとTwitterなどでもたくさんのコメントがきているようです。

パワハラで済まないレベル、、

可哀想

ツイートでもひどいとの意見がほとんどですがこのような事態になぜなってしまったのでしょうか。

今回は弁当のクレームで女性アルバイトを丸刈りにしたという河野裕子容疑者と中条久美子容疑者に関して取り上げます。

河野裕子,中條久美子容疑者逮捕!

アルバイトの24歳の女性を丸刈りにしたとして河野裕子容疑者と中条久美子容疑者が逮捕された事件はこのように報じられております。

逮捕されたのは、高松市の弁当販売店の店員・河野裕子容疑者(35)と店長の中條久美子容疑者(53)です。

警察によりますと、2人は客から弁当に髪の毛が入っていたとクレームがあったことに腹を立て、先月20日にアルバイトの女性(当時24)に対して「坊主にしろ」「おどれ言うこと聞かんのか」などと脅し、河野容疑者が女性の髪の毛を丸刈りにした疑いが持たれています。

調べに対して河野容疑者は容疑を認めていますが、中條容疑者は容疑を否認しています。

出典:テレビ朝日

このバイト女性の髪を切ってしまった容疑で逮捕された河野裕子容疑者は犯行を認めているとのことです。

そして、53歳の店長の中条久美子容疑者は丸刈りにしたことを認定していないので真相がどのようなものなのか香川県警の捜査に明らかにしてもらうしかないようです。

女性が丸刈りにされるなど前代未聞の事件で女性がその犯行にかかわっていたとのことでかなりの炎上になっているようです。

弁当屋どこ

24歳のアルバイトの女性が丸刈りにされてしまったという弁当屋さんはどこにあるのでしょうか。

報道では高松市内の弁当屋としか報じられておりません。

高松市は市内のチェーン店を含め弁当屋がたくさんあります。

高松市内のどの地域かなどの情報もないのでどこの弁当屋で今回の丸刈り事件が起きたのかはまだ特定されておりません。

Facebook+Twitter顔写真特定?

今回逮捕された河野裕子容疑者や中条久美子容疑者のFacebookなどのSNS等の顔写真などはあるのでしょうか。

こちらはTwitterなどでも氏名検索してみましたが高松市の弁当屋に勤務する人物と同一のアカウントはわかりませんでした。

二人とも複数のアカウントがありどれが該当するのか特定はできませんでした。

今後報道などで二人の画像なども出てくることも予想されますのでその時にはこちらのブログでもアップしていこうと思います。

ネットの反応

パワハラなのではというコメントもありますが高松警察署が事件として処理しているようなので今後の推移を見ていきたいと思います。

田舎はバイト先が少ないので、辞めて他の仕事って考えれないからかわいそう。都会にいる人は実感ないだろうけれど。

こんな事件があるんですね…。本当に恐ろしいです。アルバイトの子は、生涯消えない傷になってしまうと思う。本当に怖かったでしょう。本当に悔しかったでしょう。よく我慢したね。辛かったね。加害者の2人に厳罰を求めもす。

こんな人まだいるんだね。犯罪だよ。

ええやばい!かわいそう
普通に心痛くなったんだけど
普段からパワハラなかったかちゃんと調べてください

なぜ坊主にしたのか

河野容疑者と中条容疑者がなぜアルバイトの女性を坊主にしてしまったのでしょうか。

クレームで髪の毛が混入していたので坊主にしてしまえばもう異物混入の心配がないと思ってこのような行為をしたのでしょうか。

これはTwitterなどでも普段からの人間関係が影響しておりうっぷんがたまっていてこの毛髪の混入がきっかけとなりこのような坊主にするようなことになったのではないかとの書き込みがあります。

真相は警察の今後の捜査によることになりますがあまりにもひどい行為だとの非難のツイートがたくさん書き込みされております。

鼻ピアス

河野裕子容疑者がアルバイトの女性の鼻に無理やりピアスを開けていたとして再逮捕されました。

傷害などの疑いで再逮捕されたのは高松市の弁当販売店店員、河野裕子容疑者(35)です。
 警察によりますと河野容疑者は今年4月、弁当販売店のアルバイトの女性が遅刻したことに腹を立て、買ってきたピアッサーで女性の左鼻に無理やり穴を開けた疑いが持たれています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/df7083ec7f56bedd978516c4b5241088da6494db

髪を切るだけもひどいのに鼻にピアスの穴をあけることを強要したとして批判が集まっております。

高松地裁で初公判

2020年7月21日、中條久美子被告と河野裕子被告の初公判が高松地裁でありました。

河野裕子被告は中条久美子被告の娘ということです。

中条被告と河野被告は起訴の内容を認めており、事実関係に関しては争わない方針ということです。

中条被告がアルバイトの女性に対する指導で手を出してもいいなどの内容を河野被告に言っていたようです。

裁判の判決がどのようになるのか注目されております。

初公判の中でヒマつぶしの感覚で丸刈りなどの行為を行っていたことが判明いたしました。

給料など管理され生活の金銭面での支配によりこのような行為から逃れることが被害者はできなかったようです。

このヒマつぶしで被害を及ぼしていたということで社会的な非難がさらに高まりそうです。

ほっかほっか亭円座か

高松市のアルバイト女性丸刈り事件のお弁当屋さんが「ほっかほっか亭円座店」なのではないかとの情報が寄せられました。

ほっかほっか亭円座」で検索しようとすると「丸刈り」や「逮捕」や「店長」などの今回の田巻津市の事件を彷彿させるようなキーワードが並びます。

ネット上ではこの「ほっかほっか亭円座店」での事件だと特定しているサイトもあるようですが香川県警からの公式の弁当屋の店舗名は未だに未公表です。

2020年11月7日

11月になり両被告の論告がありました。

読売新聞が下記のように高松地裁の様子を報じております。

罪に問われた店長の中條久美子(53)、娘で店員の河野裕子(35)両被告の論告が6日、高松地裁であった。

検察側は「長期間日常的に暴行しており、非道で悪質」として、いずれも懲役3年を求刑。弁護側は執行猶予付き判決を求め、結審した。判決は26日。

中條被告は50歳代の女性従業員から、やけどの治療費名目で100万円を詐取したなどとされる。

検察側は論告で「被害者の人権を無視した犯行。支配下に置き、言いなりにしていた」と指摘。また、被害者の意見陳述として、弁護士が書面を代読した。

50歳代の女性は「狭い密室の店内で、私はストレス発散のためのおもちゃ、奴隷だった」と陳述。20歳代の女性は「河野被告には世話になっており、命令は絶対だった。警察に知られたらもっとひどいことになると思っていた」と述べ、いずれも厳罰を希望した。

中條久美子被告と河野裕子被告は現在は反省の弁を述べているということです。

被害者の意見陳述を聞くとかなり酷い行為が日常的に行われていたことがわかります。

人格を無視し金銭まで脅し取っていたということでネット上でも批判が多いようです。

今後は判決が11月26日にでるということで注目が集まっているようです。

2020年11月26日、実刑判決

高松地裁で裁判があり実刑判決が下りました。

瀬戸内海放送は下記のように報道しております。

高松市の弁当店の女性店長とその娘が、アルバイトの女性2人に殴ってけがをさせたり、丸刈りにしたりしたなどの罪に問われている事件の裁判です。

高松地裁は、2人に懲役1年4カ月の実刑判決を言い渡しました。

26日の判決公判で高松地裁の坂井唯弥裁判官は、河野被告に対して「頬や鼻、頭髪など外見に関わる重要な箇所に肉体的苦痛を伴う方法によって被害を受け続けたAさんの精神的苦痛は甚大」。

中條被告には「従業員2人の逆らうことができない立場を利用して犯行に及んだもので、手口や態様は卑劣かつ悪質。それぞれの事情で仕事を辞めることができなかった被害者らに落ち度はない」などとして、2人に懲役1年4カ月の実刑判決を言い渡しました。

執行猶予無しの、懲役1年4か月の判決となりました。

この高松市の弁当店での事件は社会的な影響も大きくあまりにもひどい犯行で世間も驚愕しました。

今後は上訴するかどうかに注目が集まるようです。

4 COMMENTS

ほっかほっか

映り込みの中の、レンタル100円がスーパーボーナスヒントです。
すぐ見つかりますよ。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です