神戸赤十字病院マスク盗難の犯人は誰で名前は?

神戸赤十字病院でサージカルマスクが6千枚盗まれていたことが判明いたしました。

サージカルマスクは医療用のマスクで通常の市販のマスクよりも高性能とされております。

さらに盗難されたマスクは施錠されていたところに保管されていたので内部関係者の犯行も疑われております。

神戸赤十字病院マスク盗難

今回の神戸赤十字病院のマスク盗難に関しては共同通信などが以下のように報じております。


 神戸市中央区の神戸赤十字病院でマスク約6千枚が盗まれたとして、病院が兵庫県警葺合署に被害届を提出していたことが18日、病院への取材で分かった。

新型コロナウイルス対策で需要の高まりを受けた売却目的の可能性もあり、同署が窃盗事件として調べる。

病院などによると、盗まれたのは医療用の「サージカルマスク」で4万円相当。段ボール4箱に入れて院内の倉庫に保管していた。13日に職員が点検した際になくなっていることに気付き、17日に届けた。倉庫は普段は施錠されているという。

出典:共同通信

カギ付きの場所からの盗難ということで病院関係者が転売目的で盗んだのではないのかという疑問まで出ております。

サージカルマスクは通常のドラッグストアでは販売はされていない医療用です。

高機能なマスクを欲しがっている方が多いい現在転売すればかなりの利益があるのかもしれません。

新型コロナウイルスで国民が恐れているときにこのような事件が起きて本当に残念だという意見がTwitterでもあるようです。

犯人は誰で名前は?

神戸赤十字病院出でのサージカルマスクの盗難の犯人は誰なのでしょうか。

一部では病院内の人間なのではなどの噂もあります。

しかし、マスクを盗んだ犯人の名前などはわかっておりません。

したがって犯行をした人間が誰なのかに関しても現時点で不明です。

ネットの反応

犯行は誰なんだろう。

こんな時にひどいな

内部の関係者かな

はやくつかまってほしい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です