澤芳樹大阪大学教授の出身高校大学&経歴wikiプロフィール|嫁と息子は?iPSベンチャー

「情熱大陸」で心臓血管外科医の澤芳樹大阪大学教授が取り上げられます。

世界で初めての手術をおこなうなど先進的な医療界の改革児の様相を呈しています。

現在64歳ということですが今後10年間の心臓外科手術界の中心的な存在となっていきそうです。

今回は阪大医学部教授で心臓血管外科位の世界的な権威でもある澤芳樹教授に関して取り上げようと思います。

澤芳樹大阪大学教授の出身高校大学&経歴wikiプロフィール

「情熱大陸」で特集される澤芳樹大阪大学医学部教授に関してはこのような番組内容です。

「心臓病を、心臓そのものの力で機能回復させる」世界初の画期的な治療法に挑戦してきた心臓血管外科医、澤芳樹。

2007年に重症心不全の患者に患者自身の筋肉から培養した世界初の心筋細胞シートの手術を行い、2016年には保険適用に。

去年は、さらに普及しやすい治療法「細胞スプレー法」の治験を開始。そして今、心筋細胞シートを進化させた画期的な治療法の治験を目指している。強い意志を貫き、闘い続ける日々を追う!

出典:Yahooテレビガイドetc.

2019年度に細胞スプレー法という画期的な方法を生み出し、今後の心不全などの患者への貢献が期待されます。

2016年には心筋細胞シートが保険適用になるなど多くのエビデンスを積み重ねて実際的な医療技術の進歩にも貢献していることがうかがえます。

そんな澤芳樹阪大教授ですが高校や大学などの学歴はどのようなものなのでしょうか。

高校に関しては情報がありませんでしたが関西の進学校出身なのは間違いなさそうです。

もしかすると灘校や東大寺学園、北野高校などが候補になりそうですが確実な出身高校の情報はまだ入手できておりません。

出身大学は大阪大学医学部で1980年に卒業されております。

その後の経歴としては大阪大学医学部の第一外科に入局し1889年からドイツに約3年間留学しております。

2006年には阪大の心臓血管・呼吸器外科教授に就任し心筋細胞シートを使った治療を生み出しました。

現在は日本再生医療学会理事長の職もかねていて心臓血管外科の分野では右に出るものはいません。

wikipediaにはプロフィール情報がなかったので以上のようなものが澤教授の簡単な経歴となります。

嫁と息子は?

澤芳樹大阪大学医学部教授には嫁や息子がいるのでしょうか。

直接的な情報はほとんどありませんでしたが息子さんが大阪大学医学部に在籍しているような記載がありました。

したがって奥様つまり嫁の存在も確実なのですが妻に関する個人的な情報はプライバシー保護の観点からどこにも無いようでした。

親子そろって国立大学で旧帝大の医学部卒業とはすごいとネットでも話題のようです。

iPSベンチャー

ノーベル賞を受賞したiPS細胞を使ったベンチャー企業を澤芳樹教授は創設しようとしてるのでしょうか。

iPS細胞を使った心不全の治療が前述した治療でこの計画は厚生労働省の厳格な管理の元研究が続けられております。

この分野では医療企業がしのぎを削っていてベンチャー精神を発揮して先進的な治療を開発しようとしております。

資金面や研究設備など様々な企業と連携してiPS細胞を使った新治療法を早く実用化して欲しいとSNSでは期待の声が高いようです。

ネットの反応

スプレーってどんなものなのかな

IPSが実用化か

保険適用になるということは安全性もかなり高い水準で維持されているということですね。

期待できます。

恰幅がいいような気がするが

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です