渡辺典子県議がかわいい大学生の若い頃|モデルの経歴と白髪の年齢の噂?プロフィール: 文春

河井案里参院議員が公選法違反の疑いで広島地検特捜部の捜査を受けています。

その河井案里議員に目をかけられて広島県の県議に当選した人物が渡辺典子氏です。

渡辺典子県議は記者会見を開き河井議員に対して疑義を呈しましたがそこまでたどりつく経緯を週刊文春に語ったようです。

今回は週刊文春のインタビューを受けた渡辺典子広島県議のプロフィール的な項目を取り上げようと思います。

渡辺典子県議がかわいい大学生の若い頃

渡辺典子県議に関して文春デジタルではこのように報道しております。

2013年に案里氏に声をかけられて広島県議になった側近の渡辺典子氏(35)が、今回「週刊文春」のインタビューに応じ、「この期に及んで嘘をついているのかと驚きました」と、案里氏が公の場で虚偽の説明を続けていると告発した。

案里氏は記者団に対して「秘書と事件の内容に関しての接触は、一切行っておりません」とこれまで説明しているが、渡辺氏は「実際は事務所ぐるみで私や関係者に連絡をとり、策を講じているのです。

公の場で平然と嘘をつく姿にショックを受けました」と語る。その一例が昨年12月23日夜のことだ。案里氏から渡辺氏のもとに電話がかかってきた。

「すでに案里氏に不信感があり、電話に出なかったのですが、またすぐにかかってきた。そこで電話を取って『こういう状況なので、お話ししない方がよくないですか?』と言うと、案里さんは『大丈夫~。確認したいことがあるだけだから』と何事もなかったかのような様子でした。

案里さんの公設第一秘書の前田智代栄さんから電話させるので出てほしい、と電話を切られ、ものの数分で前田さんから連絡がきた。

その後も、案里さんや秘書は度々電話をかけてきた。案里さんは夫の携帯にもかけてきた。

今“被疑者”となっている案里さんの公設第二秘書の立道浩氏からもかかってきた。

私たちが関係者との接触はよくないと思って電話に応じないと、私の支援者にまでかけてきた。

その後も前田秘書から『すり合わせをしたい』といわれました」

出典:文春デジタル

文春デジタルの報道では河井氏によって県議になった渡辺典子県議の不信感が読み取れます。

信頼していた国会議員がこのような事態になりさらに泥沼の様相を見せていることですべてを吐露する気持ちになったのでしょうか・

そんな渡辺議員ですがネット上では大学生の頃とてもかわいい女性だったとの噂があります。

本当に噂になるほど大学生の若い頃はかわいい女性だったのでしょうか。

画像がいくつかありますがかわいいというネットでのコメントが多いようです。

プロフィールを調べているとモデルをやっていたようなことが判明してきました。

モデルの経歴:プロフィール

実は渡辺県議は近畿大学在学中にモデルの仕事をしていたプロフィールがあります。

オスカープロモーションの事務所に所属し「恋のから騒ぎ」にも13期生としてテレビ出演もしていたそうです。

「久保典子」というのは芸名だそうです。

かなりの美貌でないと番組のオーディションなど通過しないので大学生のころは相当綺麗だったのでしょう。

もちろん今でもきれいなままで議員の中でもひときわ目立つ存在です。

白髪の年齢か?

さらに渡辺典子県議に関して深堀していくと「白髪」というキーワードがネット上にありました。

渡辺広島県議は現在36歳ということで白髪などが出てくる年齢には少し早いような感じがしまう。

しかし、議員活動に加え今回の河井案里参院議員の騒動でかなりのストレスを受けていることは容易に想像できます。

したがって白髪などは画像からはほとんど確認できませんがあってもおかしくない状況ということのようです。

ネットの反応

渡辺典子県議にはかわいいだけでなく今回の一件で政治家としての信頼度をあげたとの評価もあります。

かわいいという意見もありますが内面を見てどのような県議になっていくのか又は国会議員になるのか注目され始めております。

今後の活躍が期待できる広島県議に関して取り上げてみました。

確かにかわいいな

近大なのか、最近人気

暴露大会やな

広島県民のためになることをしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です