三遊亭歌武蔵の結婚相手(嫁)の芸妓は誰でTwitter顔写真&経歴は?

落語家の三遊亭歌武蔵さんが結婚を発表いたしました。

三遊亭歌武蔵さんは角界から落語家になったという経歴での注目されておりました。

今回は美人の奥さんとの入籍の公表ということでネット上でもかなりの注目度のようです。

本日は落語家の三遊亭歌武蔵さんの嫁となる結婚相手などに関してのトピックです。

三遊亭歌武蔵が入籍

三遊亭歌武蔵さんの入籍に関しては日刊スポーツが下記のように報道しております。

落語家の三遊亭歌武蔵(54)が22日、ツイッターを更新し、結婚を発表した。

「実は本日、入籍しました。本当は7月1日に入籍したかったのですが、凡ミスにより入籍できず今日になりました。嫁武蔵です」

美人妻との2ショット写真を公開し

 「今後とも宜しくお願いします。写真はお正月の写真デス。」

 と説明した。

出典:日刊スポーツ

三遊亭歌武蔵さんは年齢が54歳ということでTwitterにて結婚を報告しました。

奥さんはかなりの美人ということでSNSでも話題になっているようです。

これからさらに仕事とプライベートが充実しそうですねなどのコメントもあります。

結婚相手(嫁)の芸妓は誰

三遊亭歌武蔵さんの嫁となる結婚相手は誰なのでしょうか。

元・上七軒ナンバーワンの芸妓さんということでその美貌は誰もが認める方のようです。

具体的な名前などは公開されていないようですが地元などでは有名人のようですので名前などは早晩判明するかと思われます。

三遊亭歌武蔵さんの奥さんの名前などが判明した際にはこちらのブログにも追記しようと思います。

Twitter顔写真

三遊亭歌武蔵さんと奥さんの顔写真はTwitterで確認できます。

幸せそうな表情で二人が写っておりSNSでは祝福のコメントがたくさん書き込まれているようです。

本当におめでたいなどのファンの声もたくさんあります。

経歴は

三遊亭歌武蔵さんと奥さんの経歴にも関心が寄せられているようです。

三遊亭歌武蔵は、83年に武蔵川部屋に入門した経験を持ち、力士から転向した落語家として知られる。同年12月に三遊亭圓歌に入門し、84年5月に「歌ちどき」のなで前座となった。88年に二ツ目昇進し、歌武蔵」と改名し、98年3月に真打に昇進した。

元力士という経歴のプロフィールがやはり目を引きます。

多彩な活躍をして来た三遊亭歌武蔵さんですが結婚してますますパワーアップしてくれそうな予感がするとの意見もあります。

Twitterには二人の結婚をお祝いするようなメッセージが多数う投稿されております。

嫁は息子の妻を指す言葉だし、入籍しましたも違和感があります。結婚しました、が正解ですね。勘違いしている人が多いですが、婚姻届を出すと双方新しく籍が作られます。名乗る姓の籍に姓を変える側が入るわけではありません。

喋りを聞いてると、元力士さんとは思えず落語に引き込まれてしまいます。
末永くお幸せに!

お相撲さんの奥さんは美人揃いだけど、元力士でもこんなきれいな人を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です