おそ松さんコラボカフェ池袋!ひどいトラブルで炎上|運営会社はどこで責任者は?

東京池袋のおそ松さんコラボカフェがひどいトラブルで炎上していることです。

料理が出るのに数時間がかかるなどの問題が起きているようです。

おそ松さんコラボカフェはファンも多く注目され楽しみにしていた方も多かったようです。

コンセプトカフェってトラブルが多いんですよね。スタッフはアルバイトが殆ど、会社の責任者が不足しているなんてこともザラですし。複数箇所でトラブルが発生すると、アルバイトだけでは対応出来なくなる。

ある程度ノウハウがある会社が担当すると、初日でも比較的スムーズな営業が出来ている印象です。

本日はおそ松さんコラボカフェ池袋店のトラブルでの炎上についてのトピックです。

おそ松さんコラボカフェ池袋

おそ松さんコラボカフェの池袋店のトラブルの炎上が報告されております。

東京・池袋で開催しているアニメコラボカフェ「BAL OSOMATSUSAN(バルおそ松さん)」の運営が2022年5月8日、初日にあたる7日の営業に関して不手際があったとツイッターで謝罪した。

「飲食ご提供の大幅な遅れ、オーダーミス等が多発致しました」などと伝えている。

店では、漫画を原作とするテレビアニメ「おそ松さん」とコラボしたノベルティ付きのメニューや限定グッズが販売されている。土日祝はディナーのみで120分制、平日は90分制のランチ営業も行う。

 バルおそ松さんの運営は8日、前日の営業について「運営の不手際により飲食ご提供の大幅な遅れ、オーダーミス等が多発致しました」とツイッターで報告した。

 来店者に対しては「多大なるご迷惑、不快な思いをさせてしまい大変申し訳ございません」と謝罪し、権利元などに確認のうえ「お詫びのご対応をさせていただきます」とする。

出典:J-CASTニュース

池袋でのおそ松さんコラボカフェの問題は大きく報道されております。

料理などが提供されるまで数時間かかったとの報告もあります。

オーダーなどが適正にホールと厨房で連携されていなかったのでしょうか。

複数のカフェの利用者が同様の苦情を報告しております。

ひどいトラブルで炎上

おそ松さんコラボカフェの酷いトラブルでネット上では炎上しているようです。

ソフトドリンクを注文したにも関わらずアルコール飲料が来たこともあったようです。

健康にかかわる問題となり、ひどいなどの声もあります。

炎上してしまうのもしょうがないなどの意見もあるようです。

運営会社はどこで責任者は?

おそ松さんコラボカフェの運営会社はどこで責任者は誰なのでしょうか。

JAPAN IKEMEN PROJECT合同会社が展開しているということです。

イベントスペースとして貸し出されるほか、「IPカフェ」として、誘致した他社コンテンツのコラボカフェを実施している。

ジャパンイケメンプロジェクト合同会社が企画して運営しているようですがどのような内情だったのでしょうか。

不手際

おそ松さんコラボカフェの不手際は大きな問題となっているようです。

飲食店の運営などはアルバイトなどを含め運営には多くのセクションの連携も必要です。

仕事に慣れている経験者などがコンサルなどに入っていなかったのでしょうか。

ネット上にはおそ松さんカフェのトラブルの炎上に関して多くの書きこみもあります。

飲食を堪能したいのであれば話題性重視のコラボカフェのしかもオープン初日になんていくものではない。落ち着いて味わうことなんてできないだろう。
しかし提供した料理やアルコールの間違いはまともな飲食店や食品を販売する店なら重大な問題だよ。

アレルギーの問題もあるしもし未成年にアルコールを提供したら罰せられる、知らずに飲んでしまった人が飲酒運転をしてしまったら…

いったん営業を停止して実態を解明しなければならないくらいの問題だよ。保健所にはちゃんと申請したのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です