原康之容疑者(美原郵便局員)を逮捕!Facebook顔画像と出身高校はどこ?

郵便局員が郵便物を捨てていたということで逮捕されました。

逮捕されたのは原康之容疑者で年齢が20歳の郵便局員ということです。

原康之容疑者の捨てた郵便物の中には新型コロナウイルスの摂取券も含まれていたということで批判が集まっているようです。

今回は原康之容疑者の逮捕に関してのトピックです。

原康之容疑者を逮捕

※地図の引用に誤りがありましたので修正いたしました。

原康之容疑者の逮捕に関しては下記のように報道されております。

約7000通の郵便物を雑木林周辺に捨てたとして、大阪府警黒山署は18日、美原郵便局員、原康之容疑者(20)=大阪府富田林市中野町3=を郵便法違反の疑いで逮捕したと発表した。

原容疑者は「配り切れなかったので捨てた」と容疑を認めている。郵便物の中には新型コロナウイルスのワクチン接種券も含まれていた。原容疑者の自宅からは他に約4000通の郵便物が見つかっているという。

逮捕容疑は16日午後、堺市美原区内の雑木林周辺で、郵便物約7000通をポリエステルの袋13袋に入れ、捨てたとされる。

黒山署によると、散歩していた男性が目撃して110番。駆け付けた署員がハガキやダイレクトメールが大量に入った袋を確認し、現場にいた原容疑者に事情を聴いた。

 原容疑者は調べに対し、「昨年11月ごろから配り切れなかった郵便物を持ち帰っていた。今回初めて捨てた。配達の仕事が向いていない」などと供述しているという。

出典:毎日新聞

原康之容疑者は配達しきれなかった郵便物をポリ袋に入れて捨てていたということです。

日本の郵便制度は信頼があり必ず郵便物は届くなどの期待があります。

このような日本国民の期待を裏切った原容疑者にはかなりの批判があるようです。

Facebook顔画像

原康之容疑者のFacebookの顔画像などはあるのでしょうか。

検索すると原容疑者と同じ名前のアカウントが複数あります。

今回逮捕された郵便局員の原容疑者のアカウントは現時点では特定できておりませんが顔写真などが報道された際にはこちらのブログにも追記しようと思います。

出身高校は

原康之容疑者に関しては出身中学や高校など学歴に関しても注目されているようです。

大阪府富田林市に在住の原容疑者ですが現時点では卒業して高校などの名前は特定できておりません。

地元の大阪府の中学や高校の出身との見方もありますが具体的な学校名などは特定できておりません。

美原郵便局員

原康之容疑者は美原郵便局の所属です。

地元に密着した郵便局員の犯行に地元の方々は大きなショックを受けているようです。

郵便局員の信用を失墜させる行為で厳しく処罰されるべきだなどのコメントも多いようです。

Twitterでも原容疑者の行動に大きな批判があるようです。

仕事合わないようなら辞めるという選択肢はなかったのかな。捨てた郵便物の中には大事な書類等もあったでしょう。「捨てる」ではなく正直に「配達できなかった」と言うべき。それを言えない職場にも問題あるのかも知れないですね。

この事件は散歩の男性が見つけてくれたから発覚したが、見つからなかったら凄い数になっていたかも。
しかし、郵便局もすぐに把握することが出来てなかったのか気になる。

郵便物には個人情報も含まれますし、運転免許の更新を案内ハガキで知るような人もいるでしょう。
今回、誰かに持ち去られ悪用された様子はないようですが、捨ててあるのを誰かが持ち帰っていれば発覚していなかった可能性もありますね。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です