焼き肉店のアルバイト店員Hは誰で名前(実名)は?世田谷一家事件

世田谷区上祖師谷で2000年に発生した事件で動きがあったようです。

焼き肉店のアルバイトのHを警視庁は追っているようです。

犯人の可能性のある焼き肉店のアルバイト店員だったHは現在40代ということですがこの後の展開はどのようになっていくのでしょうか。

本日は上祖師谷で起きた2000年の事件の新展開に関して取り上げます。

世田谷一家事件

2000年の年末に起きた事件に関しては警視庁が20年以上も執念の捜査を行っております。

 警察がAさんを訪ねてきたのは、現在40代とみられるHという男性の情報を得るためだった。

「私は当時、世田谷区内で焼き肉店を経営していました。Hはアルバイトとして厨房で働いていました」(Aさん)

警察は、店の常連客からHに関する話を聞いて、連絡してきたという。

「その常連客は、『事件発覚翌日となる2001年の元日に、祖師ヶ谷大蔵の商店街で犬を散歩させていたら、Hが手に包帯を巻いて歩く姿を目撃した』と最近になって警察に告げたそうなんです」(Aさん)

 犯人は、犯行時に手を負傷していたことがわかっている。事件発覚翌日に手に怪我を負っていた “包帯男” には当然、疑いの目が向けられるわけだ。

出典:SmartFLASH

事件当初から警察はHにも疑いの目を向けていたようです。

しかし、今回はHの実名を挙げて警視庁は捜査をしているということです。

今回の報道が本当ならかなり根拠のある捜査になっているのかもしれません。

ネット上はこのような報道を事前に流して大丈夫なのかなどの意見もあるようです。

焼き肉店のアルバイト店員Hは誰で名前(実名)は?

容疑者として疑われているのは世田谷区にある焼き肉店の店員のHということです。

一体誰でどのような人物なのでしょうか。

この点も下記のように報じられております。

「Hは当時20代。身長は170cmで中肉中背。

無精ひげを生やし、髪は五分刈りで短かった。店には実家から通っていました。BMXという競技用自転車に乗っており、いつも帽子をかぶっていましたね。

事件のポスターにある犯人のイメージ写真を見ると、似ているとは思います」(Aさん)

Hは事件当時は20代で170センチほどの身長ということです。

犯人像と似ているというようなAさんのコメントですがこれに関してはあくまでイメージの問題のようです。

焼き肉店名は

警察が追っているHの勤務していた焼き肉店とはどこなのでしょうか。

お店のあった場所は世田谷区ということです。

しかし、現在はHの勤務していた焼き肉店は閉店しているということです。

祖師谷商店街

上祖師谷から小田急線の祖師谷大蔵駅までは商店街などもあります。

他にも祖師谷地域には小さめの商店街のようなものもありその場所をHは手をケガをして歩いていたということです。

事件の犯人は手を怪我していたということが分かっておりその点は一致しております。

本当の犯人は20年越しに逮捕されるのでしょうか。

世間が世田谷事件の解決に大きな注目を寄せております。

警察の執念と進化は凄い
すべての事件の犯人捕まえられるよう
頑張って欲しい

この情報が本当だとしたら、早く犯人を逮捕して解決してほしい。

この記事はガセネタだろう。

逮捕もしてないのに、ベラベラ警察が話す訳ないし、この記事をアルバイト店員が見て海外逃亡するかもしれない。

捕まえる前にこんな情報を出したら逃げられてしまうのでは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です