江恆亘ジャンリガ(福原愛の義姉)が39歳でデビュー?顔画像と結婚・学歴がFBで判明?

こんにちは!Spread Box編集部の日比谷です。

福原愛さんの義理の姉である江恆亘ジャンリガさんがモンスターだと週刊文春は報じております。

福原愛さんの結婚相手の江宏傑ジャンホンジェさんの実の姉にあたる人物です。

その江恆亘ジャンリガさんは現在39歳ということですがデビューする予定だということです。

今回はこのジャンリガさんについて取り上げようと思います。

江恆亘ジャンリガ(福原愛の義姉)が39歳でデビュー?

週刊文春によると江恆亘ジャンリガさんは39歳で美魔女としてデビューするということです。

〈台湾でデビュー予定の彼女は39歳だが、運動を欠かさないスタイルは時が止まったかのように若々しく、しなやかな体はファンを魅了する〉

 台湾の大手メディア「自由時報」が一面で取り上げた江恆亘(ジャン・リガ)という「謎の美魔女」の芸能界デビュー。その正体は、卓球元日本代表、福原愛(30)の義姉だった。

 2016年のリオ五輪後、福原は、台湾人選手の江宏傑(ジャン・ホンジェ 30)と電撃婚。

 今回デビューする江恆亘は、夫の実姉だ。「なぜ39歳にもなってデビューするのか」といった率直な疑問が浮かぶが、当の福原も戸惑っているという。
出典:週刊文春

このジャンリガさんは性格がきついようで周りの人間も困っているようです。

モンスター扱いされているのもうなずけるような気がしますが借金もあるようです。

ジャンリガさんのいうことに対しては福原愛さんは否定することは絶対に許されないようです。

気性の面でもいろいろと大変なところがありそうな義姉のようです。

空港で週刊文春の突撃取材を受けた時もその性格を熟知している旦那の江宏傑ジャンホンジェさんは否定的な意見が記者に伝わらないようにしていた様子が見てとれます。

結婚と学歴がFBで判明?

ジャンリガさんは結婚しているという情報はありませんでした。

おそらく独身でいるものとみられます。

北藝大という台湾の大学で学んでいたようでそのあとは倫敦敦藝術大學に通っていたようです。

デビューが遅れた理由として大学での勉強に集中していたというものがありましたがその真相まではわかりませんでした。

しかし、39歳の方にしてはかなりきれいでプロポーションが整っていると一部の台湾のSNSでは話題になっているようです。

Facebookのアカウントがありましたのでジャンリガさんの近況はこちらからわかりそうです。

ネットの反応

今回の出来事を受けて世の中はどのように反応しているのでしょうか?

SNSなどのコメント欄に書かれたユーザーの意見を抜粋したいと思います。

これはなかなかの地獄。。旦那さんも少しシスコン気味なのか、ヤバい姉を否定するとそれが記事になって本人が見た後手に負えなくなることが分かっているから、防波堤を築いているのか。。

愛ちゃん夫婦が平和にしあわせに暮らせることが一番…。愛ちゃんの名を利用して日本で活動なんて無謀…台湾で頑張ればいいのでは。
ただプライベートをベラベラ話す身内は嫌がられるよねー。

最後までご覧いただいてありがとうございました。
こちらのブログでは皆様の関心のある話題を事実に基づいて提供していきたいと思います。
おもしろかったと思われた方はブックマークやシェアボタンをクリックしていただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です