【死因はALS】瑳川哲朗が死去|配偶者(嫁)と子供の家族構成は?

ドラマなどで重厚な演技で人気だった瑳川哲朗さんが死去いたしました。

84歳という年齢での死去ですが死亡の原因は筋萎縮性側索硬化症(ALS)ということです。

難病として知られる筋萎縮性側索硬化症(ALS)ですがこの病気が死因となってしまいました。

瑳川哲朗さんは長年舞台やテレビドラマでも活躍しており誰もが顔を見ればわかる国民的な俳優でした。

今回は瑳川哲朗さんの死去などに関しての話題です。

瑳川哲朗が死去

瑳川哲朗さんの死去は大きく報道されております。

共同通信は下記のようにその学歴や経歴を報じております。

 NHK大河ドラマ「三姉妹」の近藤勇役で知られ、舞台でも活躍した俳優の瑳川哲朗(さがわ・てつろう、本名勝野忠孝=かつの・ただたか)さんが17日、筋萎縮性側索硬化症(ALS)のため東京都内の高齢者施設で死去した。

84歳。千葉県出身。葬儀は親族で行った。

早稲田大を卒業。1959年入団の劇団青俳や東宝演劇部を経てフリーに。シェークスピア作「夏の夜の夢」など蜷川幸雄さん演出の舞台でも活躍した。

67年の大河ドラマ「三姉妹」で近藤勇を演じたほか、映画「風林火山」やドラマ「大江戸捜査網」などに出演。特撮番組「ウルトラマンA」では竜隊長を演じた。

出典:共同通信

瑳川哲朗さんは早稲田大学を卒業した後劇団に入りその後フリーの役者になりました。

有名ドラマにも多数出演しており約半世紀の間第一線で活躍されてきました。

死因はALS

瑳川哲朗さんの死因は筋萎縮性側索硬化症(ALS)と報道されております。

難病としても筋萎縮性側索硬化症(ALS)は知られております。

筋肉が次第に衰えるという病気で有名人にもこのALSの病にかかっている人もいました。

瑳川哲朗さんがこの病気にかかっているということを知らなかった方も多いようです。

ネット上でも驚いた問うようなコメントも多いようです。

配偶者(嫁)と子供の家族構成は?

瑳川哲朗さんに関してはその配偶者(嫁)や子供の家族構成が気になるなどのコメントもあります。

誰が瑳川哲朗さんの配偶者なのでしょうか。

wikiにもプロフィールの情報が無く誰が配偶者なのか不明でした。

子どももいたのか現時点では報道などされていません。

有名な俳優でしたので今後家族構成などの詳細も報じられる可能性もあります。

その際にはこちらのサイトにも配偶者などの家族の情報をアップしようと思います。

ネットの反応

瑳川哲朗さんの死去はネット上でも大きな話題となっております。

長年お茶の間で親しまれてきた名俳優の死亡は多くの方にショックを能ているようです。

昔見たドラマをもう一回見てみようなどの意見もあるようです。

『大江戸捜査網』では、第1~最終シリーズまで、隠密同心の井坂の旦那役で、唯お一人、レギュラーで出演されていましたね。
キリッとしたお顔立ちに加え、渋い演技と刀裁きがかっこ良かったですね。

一番印象的なのはウルトラマンエース、タックの竜隊長かな?。リアルタイムで観てたので。
ウルトラマンシリーズに出演された方も亡くなられる方が多くなっていて、さびしいですね・・・。

やはり「大江戸捜査網」「ウルトラマンA」は有名ですが、個人的に最初に発見したのは、「俺たちの旅」でカースケの恋人役の父で、いかにも一流企業取締役でダンディーな人のイメージが強かったです。がっちりな体型と冷静さから隊長役がハマっていた様な印象が強い人です。
ご冥福をお祈りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です