林璃菜子の小学校,中学高校は南山で東進は?親と兄弟の家族

今年京大医学部に飛び級で進学した林璃菜子さんが注目されています。

高校を退学し今年の春に京都大学に進学しましたがその天才ぶりに大きな注目が集まっています。

林璃菜子さんはTwitterでhayarinaさんとして情報発信もしており以前から注目されてきました。

今回は飛び級で京大医学部に進学した林璃菜子さんに関しての話題となります。

林璃菜子の小学校,中学高校は南山?

京都大学に飛び級で進学した林璃菜子さんに関して注目度がかなりあるようです。

林璃菜子さん(17)は今春、京都大学医学部医学科に飛び級で入学した。

国際化学オリンピック日本代表としてメダルを獲得するなど、数々の大会で優秀な成績を収めてきたが、飛び級合格は予想外だったという。「ノーベル賞受賞者が多く、医学の研究が強いイメージ」だった京大で、研究医になることをめざす。

京都大学への合格を知ったときは、まだ高校2年生だった。今春、多くの同級生より1年早く、医学部に飛び級で入学した。

「学べる時間が長くなる。チャンスがあるなら受けてみよう」と挑戦したものの、合格は予想外だった。「本当に受かるんだ、と自分が一番びっくりしました」

出典:朝日新聞デジタル

林璃菜子さんは国際化学オリンピックに日本代表として出場するなどしておりました。

その国際化学オリンピックで銀メダルを受賞するなどして京大への進学を実現いたしました。

早い時期から天才少女などとして注目されてきましたが今回の京大医学部への進学で更に注目度が上がっている雰囲気です。

林さんの出身小学校や中学そして高校にも関心が集まっています。

出身の中学高校は南山中学校で高校はそのまま南山高等学校に進学しています。

名古屋市の進学校で難関大学に多くの合格者を出している名門高校です。

小学校の情報はほとんどありませんが名古屋市内の小学校を卒業したものと推測できます。

東進とは

林璃菜子さんに関して調べていると「東進」という単語が出てきます。

「東進」と言えば進学塾ですがそのような予備校的なところに行っていたのでしょうか。

林さんはインタビューで塾などには通っていないという話をしております。

従って東進ハイスクールなどの塾には通っていなかったと思われます。

親と兄弟の家族

林璃菜子さんが京大医学部に進学したということで親や兄弟などの家族構成にも関心が集まっているようです。

親や兄弟の情報はプライバシーに関するものなのでデータがネット上にはありません。

親もきっと娘に勉強を強制させるようなことはしない家族のようですね。

SNSでは本当にこのような人を天才というようですねなどの感嘆のコメントがアップされています。

ネットの反応

林璃菜子さんに関してのネットの反応は大きいものがあります。

天才では片づけられない将来が期待されている人物です。

どのような活躍を今後見せてくれるのでしょうか。

この才能をスポイルしないで大切に育てて欲しいなどの意見も多いようです。

本当に楽しみですね。

本当に優秀な人って集中力と理解力が半端ないんだよな。東大に入った知人は本屋で立ち読みして一週間ほどで、その内容を殆ど覚えてたからな。

今だと迷惑がられるような事だが、20年ほど前はまだ立ち読みして叱られるような事もなかったので、そういった事が出来たのだが、私の印象として、優秀な家庭教師をつけたり学習塾に行かなくても、本当に優秀な人間はその環境の中で頭角を現してくる。

以前、千葉大工学部に飛び入した生徒さんが、いまはダンプカーの運転手をやり幸せに家族を養っているという記事を見た。
人間万事塞翁が馬、焦らずに周りも騒がずに、自分の幸せを見つけてほしい。

受験として勉強してるんではなくて、ホントに好きで勉強してるんだろうな。
だから受験勉強も苦痛ではなくて、楽しんで勉強してるんだろうな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です