長崎新聞の不倫男性記者は誰で顔画像は?長崎県警40代女性警部の名前は

長崎新聞の男性記者と長崎県警の女性警部が不倫をしていたとの報道があります。

警察の内部情報を不倫相手の男性記者の漏らしていたということで長崎県警は衝撃を受けているようです。

長崎県警の信用の失墜が心配されているようです。

ネット上でも男性と女性のどちらが悪いのかなどの意見がいろいろと書き込まれているようです。

色仕掛けして情報取った記者は処分されずに栄転するのでしょうね。
まさにハニートラップですね。

いて呆れる。

公務員は辞めなきゃならんが、報道機関は名誉の栄転か?

公務員が天下りしたら大騒ぎだが

依願退職で済む話なのか?
その程度で責任が取れると、本人も警察自体もそういう認識なの?

長崎県警と長崎新聞どちらへも批判が多いようです。

今回は長崎県の警察機関と報道機関の人間の不倫と情報漏洩の不祥事関しての話題です。

報道機関と警察官の不倫

長崎新聞という報道機関の男性と長崎県警の女性警部の不倫は地元でも大きな報道となっているようです。

前代未聞の不祥事という感じのようです。

「男性が記事を書くことに喜びを感じていた」と話しています。長崎県警の40代の女性警部が報道機関の男性に職務上知り得た情報を漏らしていたとして懲戒処分を受け、書類送検されました。

長崎県警本部に勤務する40代の女性警部はおととし7月ごろから去年10月上旬までの間、既婚者であるにも関わらず、2018年ごろに仕事で知り合った報道機関に務める男性と不適切な交際をし、職務上知り得た情報を漏らしました。

情報は、複数の事件の捜査情報や警察職員の個人情報など合わせて10件程度あったということです。また女性警部は去年9月、これらの件について自らに警察の捜査が及んでいると感じ、男性と連絡をとるために友人に自分名義でない携帯電話を契約させた詐欺行為にも及んだということです。

出典:長崎文化放送

長崎県警の女性警部は詐欺行為もはたらいていたということで批判がさらに増しているようです。

恋は盲目という言葉がSNSの投稿者から出ているようですが警察官が詐欺をしてしまってはおしまいです。

長崎新聞の男性記者とはどのような関係になっていたのでしょうか。

長崎新聞の不倫男性記者は誰で顔画像は?

長崎新聞の不倫の男性記者とは誰なのでしょうか。

顔画像などはあるのでしょうか。

今回の長崎新聞の男性記者は犯罪を犯しているというわけではないようです。

倫理的に許されざる行為で民法の家族法に違反しているとの指摘もありますが逮捕や書類送検される事案ではないので実名や顔画像は報じられておりません。

長崎県警40代女性警部の名前は

不倫をしてしまった長崎県警の女性警部は誰なのでしょうか。

この40代の女性警察官はすでに退職しており警察組織の中での処分は終了しているような雰囲気です。

詐欺行為をはたらいていたということで元女性警部の名前は実名報道すべきなどの意見もあるようです。

ツイッターの批判

Twitter上では長崎新聞の男性記者への批判がかなりあるようです。
中にはハニートラップという単語を使っている書き込みもあるようですが真相は本人しかわからないでしょう。

長崎県警の女性警部は40代ということですがこの不倫での情報漏洩で全てのキャリアを失ってしまいました。

事実関係も分からない記事に、ハニートラップとは意味分かってない輩のコメントだな。

ただの公務員の情報漏洩だろ。総務省のが接待で金絡んでる分、悪質だ。

検察の最高幹部とマスコミ関係者が違法マージャンしてる世の中だもの。

この程度の癒着で処分なんて

しょせん下っ端は大幹部ほど守られないってことでしょうかね。

懲戒免職でしょう?税金で面倒見ないでください。

文春

文春オンラインで長崎新聞と長崎県警の話題が取り上げられております。

「女性警部の不倫相手は長崎新聞の若きエース記者です。

書類送検されたのは一件ですが、少なくとも十数件の情報漏洩があったとみられている。

お互いに既婚者でW不倫の関係でした。女性は警察学校の教官を務めた経験もあり、ネット犯罪などを扱う生活安全部門や広報課を中心にキャリアを積んできた。

警視昇任も視野に入る、女性警察官のトップランナーのような存在でした」

細身の美人と評判だった女性警部は、夫も県警の刑事。彼女を籠絡した18歳下の男性記者について、長崎新聞関係者が明かす。

長崎県出身で、学生時代はサッカー部で活躍したスポーツマン。

母親は学校の校長なども務めた教育者で、父親は県職員です。関西の大学を卒業後、スポーツ新聞に入社。阪神タイガース担当でしたが家庭の事情で3年前に地元に戻り、長崎新聞に中途入社しました」

長崎新聞の記者はスポーツマンで女性にもてていたようです。

この1年ほどはスクープを何回も書いていたようです。


それが今回の長崎県県警の女性警察官との不祥事が関係あるのかは明らかになっておりません。

しかし、ネット上では関連がない可能性はかなり低いのではというような見立てが多いようです。

警察としてはかなりの不祥事で今後の綱紀粛正が求められております。

1 COMMENT

42歳独身女性です。今年3月の事件発覚から約半年以上経過していますが、当サイトの投稿記事により最近この長崎県警捜査情報漏洩事件の概要を知りました。以下は率直な感想を述べさせて頂きます。

依願退職で逃げたこの女性警部本当に汚い!
既婚者でありながら若い男性記者との不貞行為その快楽に溺れ男との関係をいつまでも持続させたいがために、市民にとって大切な警察捜査情報を相手の寝た男に、それもほぼ1年という長期間にわたり漏らし続けるなんて警察官として一人の女性として、なによりも一人の人間として
クズ!!本当に最低!! 
即、退職金返納せよ!!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です