【岡沢龍一】評判と学歴(高校大学)と経歴は?弟で書類送検

大阪府議の岡沢龍一氏が書類送検されていたことが判明いたしました。

岡沢龍一府議は弟と遺産相続でトラブルになっていたとのことですがケガをさせてしまったということです。

現役の大坂府の議員が書類送検されたということで府議会議員の中では今後何らかの処分が必要なのではなどの議論もあるようです。

今回は岡沢龍一大阪府議の書類送検に関する話題となります。

岡沢龍一が弟にケガで書類送検

岡沢龍一大阪府議の書類送検に関しては毎日新聞が下記のように報道しております。

弟(48)を殴って軽傷を負わせたとして、大阪府警が大阪維新の会の岡沢龍一府議(53)を傷害の疑いで書類送検したことが、捜査関係者への取材で判明した。不動産を巡るトラブルがあったといい、府警は起訴を求める意見を付けた。

捜査関係者によると、送検は15日付。送検容疑は2018年11月、同府枚方市内のマンションで、弟に陶器製の灰皿を投げたりし、顔や頭に約10日のけがをさせたとされる。岡沢府議は当時、枚方市議だった。

父親で元府議会議長の健二氏(20年1月に死去)の不動産を兄弟のどちらが引き継ぐかで口論になっていたという。弟が20年9月に告訴していた。岡沢府議の代理人弁護士は「けがをさせたのは事実で、示談交渉を進めている」と話した。

出典:毎日新聞

岡沢龍一府議は以前に枚方市議でありその当時に弟へのケガの不祥事があったようです。

弟にケガをさせたのは事実と認めているということですが今回の現役の大阪府議の書類送検は大阪市民にも大きな関心を呼んでいるようです。

どうしてこのような書類送検などの事態になってしまったのでしょうか。
遺産相続でもめていたとのことですがお金の怖さを見せつけられたなどのSNSでのコメントもあるようです。

評判は

岡沢龍一府議の評判はどのような感じなのでしょうか。

具体的な評判はネット上にはあまり無いようです。

枚方市議から大阪維新の会で大阪府議になったということで府民の期待値は高かったと思われます。

今回のような書類送検という事態になり落胆している大阪維新の会の関係者も多いようです。

学歴(高校大学)と経歴は

岡沢龍一氏の出身高校や大学などの学歴はどのようなものなのでしょうか。

出身は枚方市で地元の小学校中学校に通ったようです。

高校は日生学園第一高等学校を卒業し大学は大阪経済法科大学法学部を卒業しております。

大学卒業後の経歴は宅建の資格などを取得し不動産関係で働いていたとのことです。

議員としての経歴は平成19年に枚方市議に初当選しました。

当初は自民党の所属でしたが平成26年に大阪維新の会に入党したという経歴です。

SNSでの意見

TwitterなどのSNSでは岡沢議員への批判がたくさん書き込まれているようです。

議員として振る舞いとしてどうなのかなどの疑問の声もあるようです。

処分などは大阪府議会からはあるのでしょうか、その点も注目されているようです。

維新の議員は不祥事が多すぎる。
どういう基準で候補者を公認しているのか、幹部は説明する必要があるだろう。

自民みたいに人数多ければそれなりし不祥事起こすんだろうけど
維新の人数からしたら、異常に多い気がする……….

維新は関係ねえやん!
これは個人の問題。切れて怒ることは誰しもあって、手を上げるかは精神的な資質の問題。

こんな人でもその昔は義憤に燃えて正義を
主張した時期もあったのだろう。
だから議員にもなれたのだろうが、

画像引用:http://okazawa-ryu.jp/profile.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です