【博報堂プロダクツ】不正の元社員は誰で名前(実名)とSNS顔写真は?横領

博報堂の子会社の博報堂プロダクツ元社員が巨額の不正をしていたことが分かりました。

横領した不正の金額は27億円ということで着服というような言葉では言い表せないような事件となりそうだとのネット上の声もあります。

博報堂プロダクツへの批判や内部の管理体制を問うようなコメントがTwitterには並んでおります。

4年間にわたって会社の費用で27億円の金券や商品券を購入って、この社員もすごいけど、この会社の管理体制に驚かされる。

広告会社ってこんなに金券を使うのが普通なの?

博報堂プロダクツの不正着服の金額が27億円という常識では考えられないような巨額さということでSNSではかなりの話題になっています。

博報堂プロダクツで横領?

博報堂プロダクツの27億円という金額の不正は読売新聞が下記のように報じております。

博報堂DYホールディングス(HD)は10日、子会社元社員の不正が発覚し、約27億円の損失が発生したと発表した。

博報堂プロダクツの元社員が、2016年から4年間にわたり、会社の費用で購入した金券や商品券を現金に換金し、流用していたという。

この社員はすでに懲戒解雇されている。博報堂DYHDは、警察に相談し、法的措置を検討する。

出典:読売新聞

博報堂プロダクツの巨額着服というような様相の不正の発覚です。

横領したのは元社員ということですが今回の不正がもとで解雇された可能性が高いようです。

博報堂の子会社の社員だったということですがそんなに金券をつかえるものなのかなど今回の報道に驚きを隠せない方も多いようです。

不正社員は誰で名前と年齢は46歳か

博報堂プロダクツの横領や着服という言葉では言い表せないような不正の元社員は誰なのでしょうか。

元社員の名前などはまだ報じられておりません。

年齢は46歳ということが報じられました。

警察に逮捕されたわけでもなく事件化は法律的にはしておりません。

博報堂DYHDは法的な措置を考えている問うことで名前が公表されるのは時間の問題のようです。

SNS顔写真は?

巨額不正で話題の博報堂プロダクツの元社員の顔写真などはあるのでしょうか。

こちらも実名での報道がまだという段階なのでSNSなどで氏名検索ができない状態です。

27億円という日本の不正の歴史上かなり大きな金額の事件となることは間違いなさそうです。

逮捕などされる可能性も高くその際にはこちらの犯人の実名や顔画像などんも報道になることでしょう。

Twitterのコメント

Twitterでは博報堂プロダクツの27億円の巨額不正にただ驚くというような意見が多いようです。

どうしてこのような大きな金額の着服がバレなかったのでしょうか。

着服というワードでは表現できないような不正の事件となることは間違いないでしょう。

昔アニータ事件14億っていうのがあったが、約倍の規模、経理、内部監査がいかにザルだったということ。本人完全に金銭感覚がマヒしてたんだろう。最初見つけた人、報告受けた人
もあまりに金額がデカすぎて冗談としか思えなかっただろうな。刑事告訴したところで、もうお金はありません。ゴメンナサイで済みだろうな。

こんなの氷山の一角でしょ。
額が多すぎたから吊し上げられただけ。

私の会社も取引時に金券を要求されたことがありますよ。

27億やられるまで気付かない会社も酷いが、一個人で27億も何に使ったのかが気になる。

金券なんかある程度自由に使えるんだろうな。

博報堂の子会社での不祥事ということですが今後の話題になりそうです。

警視庁も捜査に乗り出しているのではなどのコメントもありますが今後の展開に注目が集まります。

金券でなぜこのような巨額の不正ができたのでしょうか。

広告会社のお金の使い方にも興味がある方も多いようです。


27億の損失

博報堂プロダクツの27億円の不正での損失はかなりの影響がありそうです。

共同通信社が続報を伝えております。

 博報堂DYホールディングス(HD)は10日、子会社の博報堂プロダクツの元社員(46)が約4年間、社名をかたって金券や商品券を発注し現金化する不正行為を重ねていたと発表した。

1月に懲戒解雇処分とした。損失は約27億1千万円に上り、警視庁への刑事告訴も視野に対応を検討している。

この46歳の博報堂プロダクツの元社員は4年間で27億円もの不正をはたらいていたということであらためて社会に衝撃を与えております。

広告業界への今後の影響も大きいと見られます。

経済犯罪として明日以降も大きく報じられそうですのでその際に実名や顔画像なども報道されるものと考えられます。

どのような手口で27億円もの金額をばれないで着服できたのでしょうか。

なぞは深まるばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です