LINEヘルスケアの暴言医師は誰か特定?資格詐称で悪質か【炎上】

LINEヘルスケアで相談者に対して「低レベル」や「ガキンチョ」などの暴言を吐いた医師がいるとしてネット上で炎上しております。

問題となっているLINEヘルスケアは専門の医師がSNSを介して答えてくれるもので有料のサービスです。

病院に行きにくい方やとりあえず病気のことが気になって相談したという方のニーズがありました。

そのような相談に対しての暴言を医師が言ったということでネット上では炎上騒ぎとなっております。

このLINEヘルスケアの暴言を吐いた医師に関して注目が集まっております。

LINEヘルスケアが炎上

LINEヘルスケアの医師の暴言の炎上はこのように報道されております。

 LINEヘルスケアは、「専門性を持った医師が相談に答える」のが特徴。

現在はCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)の拡大防止に向けて、期間限定で無償でのサービス提供を行っていますが、通常は「いますぐ相談する/ 相談を予約する」が30分2000円、1000文字以内の質問に対して「あとから回答をもらう」が1000円の有料サービスです。

物議を醸していたのは、相談の様子を撮影したとあるスクリーンショット画像。
悩む人に対して、LINEヘルスケア側の医師が「発散するには、人間は言葉で表現するのが一番、高レベルなんだそうで」「リスカで発散するのは低レベルなんだそうです」と言い放ち、ユーザー側が「レベル…とは? 言葉にした方が発散できるということですか?」と聞き返すと、「言葉にできないやつはガキンチョだということですよ」と返信。

また病院に行っても病名を付けられないのかとの質問に対しては「診断なんかいくらでも付けられますよ。よくいる世間知らずの10代の女の子です」と回答しています。

出典:ねとらぼ

LINEヘルスケアでの相談者に「低レベル」や「ガキンチョ」などの言葉を使い回答しております。

大手IT企業のLINEとm3が共同で運営しているということですがどのような医師がこのような心無い暴言を相談者に返しているのでしょうか。

ネット上ではLINEやエムスリーへの批判が起き炎上状態になっております。

暴言医師は誰か特定?

LINEヘルスケアで暴言を吐いた医師は誰なのでしょうか。

この医師に関しての情報は現時点では何も公表されておりません。

当該医師が誰かに関しては特定できておりませんが今後LINEサイドから何らかの情報がでてくる可能性はあります。

資格詐称で悪質か

LINEヘルスケアでは資格を持った専門家が相談に乗るというコンセプトで運営していたようです。

しかし、ネット上にはLINEヘルスケアの回答で間違っているものもあったなどの噂があります。

資格詐称で医療などの相談に乗っていたのではなどの疑惑も書き込まれております。

万が一資格詐称をした人物が医療関係の相談に乗り有料でアドバイスなどしていたとしたら悪質と言わざるを得ないでしょう。

今後社内調査や真実の情報の開示がLINEには求められていくことになりそうです。

SNSでのコメント

LINRヘルスケアの医師の暴言問題ではSNSで批判の声がたくさんあがっております。

炎上騒動となっている様相で医師などがもし回答していなかったとしたらかなり悪質で問題があるのではなどの疑義がTwitterなどに書き込まれております。

なにより恐怖なのが、こんな回答をラインでしている医師がいることより、そんな医師がいまも患者を診察してるということ。

そもそも対面でもない,多分保険も何も適用されない,そう言う「相談窓口」では何かを期待する方が間違っているのかも。確かにコロナ問題で対面は難しいかも知れないが,精神的にまいっているとか,それこそ鬱になっている人に関しては対面でその人のしぐさや言動を細かく分析しないと正しい判断はできないだろう。

LINE+m3の設定レベルがどの程度か判らないが,サービス自体が中途半端のような気がする。カウンセリングと言うより,話し相手みたいになっていないだろうか。医師への報酬がどれほどかは判らないが,保険もなしに30分2000円なら,医師にはそれ未満の報酬しか払われないことになる。よほど暇な意思じゃなければ参加しないのでは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です