高橋平明容疑者の顔写真&経歴は?さんまとコンビの画像動画は

元落語家の高橋平明容疑者が逮捕されました。

高橋平明容疑者は明石家さんまさんの元相方で兄弟子であるということでも話題になっているようです。

どのような経緯で今回の詐欺での逮捕となってしまったのでしょうか。

本日は高橋平明容疑者の逮捕に関してのトピックです。

高橋平明容疑者の顔写真

高橋平明容疑者の逮捕は東スポが下記のように報道しております。

愛知県警が先日、詐欺の疑いで逮捕した名古屋市中村区の元落語家で無職の高橋平明容疑者(72)は明石家さんまの兄弟子だったという。

逮捕容疑は、2年前に開催しないイベントの準備金という名目で知人から200万円をだまし取った疑い。容疑を認めているという。

出典:東スポ

高橋平明容疑者は年齢が72歳で現在は無職の状態だったということです。

詐欺で200万円という金額を騙し取ったということですが金銭的に苦しい状態だったのでしょうか。

さんまさんの元相方でもあったということでネット上では注目が集まっているようです。

経歴は?

高橋平明容疑者の今までの経歴や芸歴に関しても関心を持っている方もいるようです。

 高橋容疑者は1972年、露の五郎さんに弟子入りし、その後、笑福亭松之助さんに再入門。松之助さんの本名である明石の名前をもらって明石家小禄として落語家デビューした。

 一方、さんまは74年に松之助さんに弟子入りし、高座名は笑福亭さんま。その後、明石家さんまとして再出発した。

「1970年代半ば、毎日放送の『スタジオ2時』の企画である若手漫才選手権の出演打診があったんです」(お笑い関係者)

 当時を知るお笑いコンビ「B&B」の島田洋七はこう語る。

「さんまは兄弟子の明石家小禄(高橋容疑者)と組んで、若手漫才選手権に出演し、形態模写漫才をやっていた。おもろかったんですわ」

 形態模写漫才ではさんまが巨人選手の形態模写を披露。巨人のエースだった小林繁さんの投球フォームを披露し、人気が高まった。

高橋容疑者は1972年に芸能の世界に入ったということです。

今から約50年前のことで当時と現在では芸能界のありようも金地違っていたようです。

そんな中明石家さんまさんが後に入門し、高橋容疑者はさんまさんの兄弟子となります。

さんまとコンビの画像動画は

高橋平明容疑者は明石家さんまさんとコンビを組んでいたということです。

その当時の画像や動画はあるのでしょうか。

ネットなどを見ても明石家さんまさんと高橋容疑者のコンビの動画などは無いようです。

今回の高橋容疑者の逮捕により関心が高まったということで動画を所有している方がYouTubeなどのアップする可能性もあるかもしれません。

吉本興業

高橋平明容疑者は既に吉本興業を辞めていたということです。

業界の噂では心筋梗塞で死去していたとの情報があったようですがそちらはガセ情報だったということです。

お笑い芸人の中には今回の高橋容疑者の逮捕により生きていたとということを驚いている方もいるようです。

明石家さんまさんの知らなかった過去が分かったなどの感想を持つ方もいるようです。

高橋容疑者はどのようにして今回の罪を償うのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です