【竹森幸三】福山市明王台の事件|逮捕の67歳の男(犯人)の実名&顔画像は?

2001年に広島県福山市で起きた事件で犯人が逮捕されました。

事件発生から20年以上がたっておりました。

捜査員の延べ人数は18万人を超え多くの情報が寄せられましたが今回の逮捕となりました。

SNSでも福山市明王台5丁目の主婦の事件での犯人逮捕に多くの反応があるようです。

まじか!これはほんとに良かった。

当時相当騒がれたし、未だに記憶にあった。

今回は福山市の20年前の事件の犯人逮捕に関しての話題です。

福山市明王台の事件で犯人逮捕

福山市明王台の事件での20年越しでの犯人逮捕は下記のように報道されております。

 2001年2月、福山市明王台5丁目の主婦=当時(35)=が自宅での事件で、広島県警の捜査本部は25日、同市西新涯町1丁目の無職男(67)を逮捕した。

発生から20年半を経て、事件は解決に向けて大きく動きだした。

男は「記憶にない」と否認しているという。捜査本部は2人に面識がないとみている。25日、男の自宅を家宅捜索した。

捜査本部によると、これまでに捜査員延べ18万人を投入。162件の情報が寄せられた。

出典:中国新聞デジタル

現場からは犯人のDNAが採取されていたということです。

今回の67歳の男の逮捕は事件の解決に大きな前進となるのかもしれません。

容疑者の男は犯行を否定はしていないようです。

記憶にないということですがどのようなことなのでしょうか。

広島県警の捜査が待たれます。

67歳の男(犯人)は誰で名前は

福山市の20年前の事件で逮捕された容疑者の男とは誰なのでしょうか。

報道ではまだ実名が流れていないようです。

社会的にも大きな衝撃を与えた事件ということで早晩犯人の実名も報道されることでしょう。

この逮捕された67歳の男の名前などが特定できた際にはこちらのブログにも情報をアップしようと思います。

※犯人の実名は竹森幸三容疑者と特定されました。

顔画像は

福山市の20年前の事件で逮捕された67歳の男の顔画像などはあるのでしょうか。

報道では実名も顔画像も報じられておりません。

容疑者が事件に関しての記憶がないからなのでしょうか。

自宅住所は福山市西新涯町1丁目と特定されておりますのでSNSなどから容疑者の名前や画像などが出てくる可能性もあります。

今後はSNSや掲示板をチェックしていこうと思います。

ネットの反応

ネット上では20年越しの捜査の結果が実ったということで広島県警への賞賛の声もあるようです。

時効制度などもかかわり今回の犯人逮捕に関してはいろいろな方が様々な感情を持っているようです。

今後は広島県警の捜査の進展と記者会見がどのようなものになるのか世間は関心を持っています。

20年前って事は・・・47歳かぁ。
『記憶にない』なんて事は、絶対にないと思います。

記憶にないって便利な言葉だよね。

やってないではなく記憶にないか。

画像引用:中国放送

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です