【僧侶】近藤達哉容疑者を逮捕!SNS顔画像と勤務先の寺院名はどこか特定?

北海道余市町で88歳の女性が買い物帰りにひったくりにあいました。

ひったくりをして逮捕された人物は僧侶の人間だったということで驚きが広がっています。

逮捕されたのは近藤達哉容疑者で余市町に自宅住所のある僧侶です。

お寺に勤務している人間が窃盗をして逮捕されるという前代未聞の不祥事に北海道の宗教界は衝撃を受けているようです。

近藤達哉容疑者の逮捕はTwitterなどのSNSでも批判の声がひっろがっています。

パチスロ10年くらいやってたな、だんだん勝つどころか遊べなくなって、もう辞めようもう辞めようと思いながらそれでもズルズル続けて。
ある日、今日負けたら辞めようとしょうもない決心をしていったらドハマり天井3連発くらってフルボッコ負け。さすがにブチ切れて無事卒業できました。ついでにコロナで一切ぶり返しも無く完全に興味もなくなった。

辞めたからわかるけど、今パチスロやってるやつは真の依存症だと思う。それくらい遊べない。ひたすら金を吸い込むだけ。同じ金使うならもっと安くてもっと有意義なこと他にたくさんあるよ。

近藤達哉容疑者はギャンブルのためにひったくりをしたということで煩悩があり過ぎなのではなどの意見もあるようです。

今回はお寺に勤務している僧侶のひったくり事件の顛末となります。

近藤達哉容疑者(僧侶)を逮捕

寺院に勤務する僧侶の近藤達哉容疑者が逮捕された事件はセンセーショナルに報道されております。

先月22日、北海道余市町の路上で、88歳の女性から現金などの入ったバッグを奪った疑いで、42歳の僧侶の男が逮捕されました。

窃盗の疑いで逮捕されたのは、余市町黒川町(くろかわちょう)1丁目の僧侶、近藤達哉(こんどう・たつや)容疑者です。

近藤容疑者は、先月22日午後3時ごろ、黒川町11丁目の交差点で、信号待ちをしていた88歳の女性にうしろから近づき、現金4、5千円や野菜などの入った手提げバッグを奪った疑いが持たれています。

近藤容疑者は「ギャンブル依存症でパチスロがやりたかった。現金がほしかった」などと容疑を認めているということです。

出典:HBC北海道放送

近藤達哉容疑者の逮捕は北海道の寺院関係者のショックを与えております。

42歳の僧侶がどうしてこんなひったくりなどの行動をしてしまったのでしょうか。

近藤容疑者は自分自身でギャンブル依存症だと供述しているようです。

ギャンブル依存だからひったくりや窃盗をしていいということにはなりません。

煩悩が金銭的にあり過ぎたなどのツイートも目立ちます。

SNS顔画像

近藤達哉容疑者のFacebookやTwitterでの顔画像は存在するのでしょうか。

SNSで近藤容疑者の名前で検索しても僧侶と確認できるようなアカウントは見つかりません。

42歳ということですがこの年齢ならFacebookなどをしていてもおかしくありません。

今後、僧侶の近藤容疑者の顔写真などが確認できた際にはこちらのサイトにもアップしていこうと思います。

勤務先の寺院名はどこか特定?

近藤達哉容疑者が勤務している寺院はどこなのかという点も関心を呼んでいるようです。

自宅住所が余市町黒川町1丁目ということです。

付近には複数のお寺があります。

余市山興宣寺
本願力寺
誠諦寺
余市念法寺

僧侶は住み込みなどのパターンも多いので上記のどこかの寺院に勤務している可能性が高いようです。

どこのお寺の僧侶だったのか特定できた際にはこちらも追記していこうと思います。

ネットの反応

僧侶という立場の近藤達哉容疑者の逮捕は近隣住民にも大きな影響を与えそうです。

金銭目的での窃盗で80代の女性を狙ったということで非難のコメントが止みません。

お金だけ盗んでそのほかは付近に捨てるという行為も酷いとの批判があります。

被害女性にケガなどが無かったのが不幸中の幸いです。

お寺に対する信頼も失墜してしまった可能性もあります。

お金が無くなればパチスロに行けないが、窃盗してまで行こうとするのはかなりの
重症の依存者。とことん落ちるところまで落ちて、悔い改めて這い上がっていくか、あるいは
落ちっぱなしのままなのか、人生の分かれ道。

警察、先生、消防士、僧侶、介護士、整体師、インストラクター、宅配人、議員と最近は何かしらやらかして目立つ人達。

スロは今はダメ。パチはまだ楽しめる。勝つかどうかは別の話。ただホールは快適になった。

最近は聖職にある人の犯罪が横行してるけど、今だからバレてるだけ?昔からあったんだろうか?

パチスロをやりたい欲をなくすように修行しないと何のために僧侶になったのか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です