同志社大生の女(26)は誰で名前は梁競心容疑者|Facebook顔画像は?

友人にやけどを追わせたなどとして同志社大学の学生が逮捕されました。

この大学生は26歳の女子学生で大学院の願書を友人に書かせていました。

ネット上では大学院の願書をなぜ友人に書かせたのかなどの疑問がたくさんあるようです。

人に願書を作らせて、大学院に入って何をしようというのか。勉強の前に人間として一からやり直した方がいい。

まあすごいね

逮捕されたのは中国からの留学生で梁競心容疑者ということです。

今回は梁競心容疑者の逮捕に関しての話題となります。

同志社大生の女(26)は誰で名前は梁競心容疑者

同志社大生の女で26歳と報じられているのは、梁競心容疑者です。

中国籍ということですが日本に留学までして何をやっているのかなどのコメントもあるようです。

逮捕されたのは同志社大学に通う中国籍の梁競心容疑者(26)です。

梁容疑者は去年11月、京都市中京区にある梁容疑者の自宅で、同じ大学に通う日本人女子学生(22)に不法行為をし、全治2週間のけがをさせた疑いが持たれています。

警察によりますと、梁容疑者はこの女子学生に大学院進学のための資料の作成を依頼していましたが、完成度が低いことに不満を持ち、不法行為に及んだとみられています。

梁容疑者は警察の調べに対し「やっていません」と容疑を否認しているということです。警察がトラブルの経緯などを詳しく調べています。

出典:ABCニュース

梁競心容疑者は26歳ということですが日本人の友人に大学院への願書の作成を頼んでいたということです。

資料の完成度が低いという理由でお湯などを使ったということですが容疑は否認しているということです。

今後容疑者への対処は同志社大学はどのようにするのでしょうか。

Facebook顔画像は?

梁競心容疑者のFacebookやTwitterでのアカウントは存在するのでしょうか。

氏名で検索してみましたが本人と考えらるようなアカウントはありませんでした。

中国でのSNSを利用していたのかもしれませんので現在顔画像などは調査中です。

自宅住所は

梁競心容疑者の容疑の不法行為は京都市の自宅で行われたようです。

容疑者の自宅住所は京都府中京区ということです。

中京区に自宅のマンションがあることは特定できておりますがそれ以上の詳細な自宅関係のデータはないようです。

ネットの反応

梁競心容疑者へのネット上での批判が驚異的に増えているようです。

大学院への願書を他人に依頼するという点でどうかという意見もいいようです。

中国籍の26歳の同志社大学の女子学生が事件の容疑者となっていることで大学の関係者は驚きを隠せないようです。

もう人として域を超えている。カッとすると自制が聞かなくなるのだろう。そこは理性の域で有る事から外れてしまっている。

大学院するんだから、意識は高い系。ふだん、院生の教育をしているが、
そもそも出願の書類かけないレベルで大学院に進学するとは。

終わってるね。明らかに度が過ぎている。

自分でやれよ

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です