亀井政孝容疑者の出身高校大学=学歴や経歴(略歴)と家族構成は?

三重大学で教授の不祥事がありました。

元教授の亀井政孝容疑者が収賄容疑で逮捕されたのです。

亀井政孝容疑者は元三重大学病院の教授で54歳ということです。

自ら現金を要求していたということで社会の批判が高まっているようです。

今回は亀井政孝容疑者の収賄容疑での逮捕に関する話題です。

亀井政孝容疑者を逮捕

亀井政孝容疑者の逮捕は大学関係者に大きなショックを与えております。

重大学病院の元教授が、医療機器の納入を巡って逮捕された贈収賄事件。元教授は「自由に使える金が欲しい」と話し、メーカー側に現金を要求していました。

7日午後、津地検に送検された三重大病院の元教授・亀井政孝容疑者(54)。2019年8月、医療機器の納入の便宜を図る見返りに、医療機器メーカー「日本光電工業」から賄賂として、自らが代表を務める一般社団法人に200万円を振り込ませた疑いが持たれています。

 捜査関係者によりますと、亀井容疑者は複数のメーカーに対してそのような趣旨の発言をし、日本光電工業に対しては200万円という金額を指定していたといいます。

 振り込み先の自身の社団法人は、医師の育成や研究を目的としていて、昨年度振り込まれたのは他の会社からのものと合わせて400万円。

しかし、このうち250万円ほどは同僚との飲食やタクシー代に使われていたとみられています。

出典:東海テレビ

亀井政孝容疑者は自分から「日本光電工業」に金額まで指定してお金を振り込ませていたとのことです。

飲食やタクシー代に賄賂の金銭を使っていたようですが三重大学のイメージがかなり落ちてしまったことは避けられない事実でしょう。

三重県警はこの大規模な収賄事件を詳細に捜査しているようです。

他にも余罪などもあるのでしょうか。

出身高校大学=学歴

亀井政孝容疑者の出身高校や大学などの学歴にSNSでは注目が為されているようです。

国立大学の病院の教授となっていることからかなりの高学歴が予想できます。

亀井容疑者の卒業した高校や大学はどこなのでしょうか。

高校に関しての情報はありませんでしたが出身大学は判明いたしました。

亀井容疑者の出身大学は防衛医大ということです。

循環器や麻酔を勉強していたようです。

経歴(略歴)と家族構成は?

亀井政孝容疑者の医師としての経歴(略歴)はどのようなものなのでしょうか。

防衛医大を卒業した後はハーバード大学に留学します。

その後帰国した後は吹田市の国立循環器病研究センターに勤務いたします。

国立循環器病研究センターでは20年間勤務しかなり医師としての評判が良かったようです。

亀井容疑者の嫁や子供の家族講師などはプライバシー保護の観点から明らかにはされておりません。

ネットの反応

亀井政孝容疑者への批判がネットを中心の沸き起こっております。

医師がその立場を利用して収賄で逮捕されたということで医学会も衝撃を受けているようです。

三重大学関係者も今回の逮捕という不祥事にがっかりしているようです。

三重大学医学部麻酔科は准教授がカルテ改ざん事件で逮捕され、教授は収賄容疑で逮捕され、その他の麻酔科医は無責任に逃げるようにして辞めていく。これは大問題では。もっと大々的に報道するべき問題です。

自由に使えるお金が欲しい?
官房長官になりなさい(笑い

“自由に使える金が欲しい”
って、嫁さんに財布握られてたの?
200万程度で、手錠はめられて、割に合わないでしょうに。
バイト入れたら、1ヶ月で稼げるだろうに。
嫁さん、お小遣いあげてましたか?

1年間に飲食代やタクシー代に250万円。
行先は普通のレストランじゃなく、
綺麗なお姉さんが接待してくれる店の方でしょうね。

 

在職中に大学関係者は本当に見抜けなかったのか?
身内を庇っただけなのでは。
准教授が逮捕され、その前後で医局を去った医師達は、何らかの疑いがあったと思われても仕方ない。イモヅル式に引っ張られるのでは。
良心があるのなら、早めに自首した方がいいよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です