白川由仁のプロフィール学歴経歴は?父親誰?公安委員長秘書が逮捕!新潮

東京日本橋で武田良太国家公安委員長の秘書と名のる人物が逮捕されましたとデイリー新潮が報じております。

逮捕された人物は白川由仁という人物ですが自称大臣の秘書ということのようです。

新潮ではこの白川氏の器物破損容疑などに関して記事にしておりますが逮捕時には「さわるな庶民!」などと叫んでいたそうです。

『さわるな庶民!』
人の本心は、こういう時に出てきますよね。

裏の秘書って!
そんな秘書がいるって公表していいの?

今回は器物破損などの容疑で逮捕された白川由仁容疑者に関して取り上げます。

国家公安委員長秘書が逮捕!新潮

国家公安委員長の秘書が逮捕されたとデイリー新潮はこのように報道しております。

男は泥酔していて、道路わきに停車していた個人タクシーの車体を、突然蹴り始めました。異変に気付いた運転手が車を降りてとがめると『俺は何もしていない』『俺には国会議員がついているんだ』などど騒ぎ出したのです

男は彼らに『さわるな庶民!』と罵声を浴びせ、『俺は大臣の秘書だ。大臣を呼ぶぞ』と延々叫び続けていました

器物損壊と暴行容疑で警視庁中央署に逮捕された男の所持品から見つかったのは、〈自民党幹事長特別補佐兼幹事長代理 武田良太 秘書 白川由仁〉という名刺。

武田代議士は、現職の国家公安委員長で国務大臣だ。

男は、秘書といっても公設はおろか、私設秘書でもありません。いわば武田大臣との個人的な関係で仕事を頼まれている“裏の秘書”といった立場だったのです

出典:デイリー新潮

この白川由仁という人物は国家公安委員長の公設秘書でもなく私設秘書でもない男性でした。

新潮によれば裏の秘書という立場なのだそうですがそのような役割の人物がいるとは驚きです。

現在の国家公安委員長は武田良太議員で自民党所属の国会議員です。

武田良太議員にこの白川氏に関して質問したところ関係はないとの趣旨の答えのようでした。

しかし、デイリーの報道では有名な人物が父親だそうです。

父親誰?

関連記事白川司郎ニューテック元会長?学歴経歴と息子&娘は豪邸が自宅住所の噂?

白川由仁氏の父親が有名ということですがいったい誰なのでしょうか。

白川司郎氏は政治家ではなく実業家で政財界に顔がきくという人物だとのことです。

白川由仁氏の父親が政治家だと推測したのですがこれは間違いでした。

下に白川司郎氏の経歴などの情報を載せます。

白川由仁のプロフィール学歴経歴は?

白川由仁氏の学歴や経歴などのプロフィールはどのようなものなのでしょうか。

白川由仁氏の学歴は自信の言葉を借りれば東大卒ということになります。

しかし、この情報には確定的な証拠がないので保留の学歴です。

今後東京大学の入学や卒業の情報があれば確定情報として載せていこうと思います。

白川由仁氏の経歴に関してはほとんど情報がありませんでした。

代議士の息子に生まれて自分自身も政治家を目指すなら父親の秘書になるのが妥当なラインです。

しかし、経歴やプロフィールなどが全くと言ってもいいほどないので詳細は不明なままです。

今後日本橋での器物損壊事件などがクローズアップされて白川由仁氏に関する経歴などのプロフィールが判明すればその時に追記していこうと思います。

顔画像とネットの反応

今回のデイリー新潮の報道には謎が多く確定情報がほとんどありませんでした。

従って白川由仁氏の父親が誰かも今後はっきり特定できるものと思われますが現時点では推定の情報となります。

白川由仁氏の顔画像や写真などは存在しているのでしょうか。

現時点で顔画像などは公表されておりませんでした。

白川氏の逮捕自体もほとんど報道されておりませんしSNS上では政権に忖度しすぎだなどのコメントもあるようです。

メディアにもっと取り上げてもらいたい

最低だな。
「庶民」と一般市民を蔑むなら、その市民の税金で「食わせてもらってる」

上級国民と誤認していた人が、また一人いらっしゃいましたよ。

作り話でもここまで作れない・・・というか、こんな発言を創作で書いても、みんながこんなこと言う人間がこの世にいないって言うよ。

白川司郎氏とは?

白川由仁氏の父親の白川司郎氏とは政治家でないとしたらどのような人物なのでしょうか。

白川司郎氏は原子力発電所の警備会社の会長の職にある人物とのことです。

原発は国の政策を関連し多くの予算がはいります。

そして原発には必ず多くの警備をつけることになりノウハウも必要です。

その過程で政治的にも経済的にも力をつけてきたのでしょう。

父親に関する誤った記事

ここから先は誤った情報なので絶対に読まないでください。

白川勝彦氏にはお詫びいたします。

白川の苗字の政治家はそれほど多くはなので調べてみました。

すると「白川勝彦」氏と「白川友一」氏の名前が出てきました。

「白川勝彦」氏は昨年死去されており自民党議員で自治大臣や国家公安委員長などを歴任した人物です。

そして「白川友一」氏は主に明治時代に活動していた政治家で1940年に死去されております。

白川由仁氏の父親ということですと「白川勝彦」氏の名前が消去法で出てきます。

確定情報ではありませんが白川由仁氏の父親は国家公安委員長や自治大臣をつとめた氏とみるのが妥当な情勢です。

上記の情報は誤りでした。お詫びいたします。

本当の父親は「白川司郎」氏でした。

1 COMMENT

匿名希望

一般の方々に迷惑や、危害が及ぶのは困りものです。政治家やその連中を取り巻くヤツらは、今回、事件を起こしたような人格の人たちが、政治家を志すので、この美しいニッポンがちっともよくならないのでは!?

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です