神戸サカヱ屋を産地偽装販売で刑事告発!60代社長は誰で名前は?FacebookやTwitter顔画像は

神戸市の精肉店が和牛として販売していた肉が偽装したものだとして刑事告発されました。

不正競争防止法違反の容疑で刑事告発されましたがこの社長は従業員がミスをしてしまい偽装でないという主張をしているようです。

すでに2019年に取引先の店舗から牛肉を偽装していたとして告発を受けておりました。

神戸サカヱ屋和牛産地偽装で刑事告発!

神戸サカエ屋の和牛偽装に関してはMBSが速報しております。

神戸市東灘区の精肉卸売り会社が『交雑種』を『和牛』として販売するなどしていた問題で、兵庫県は不正競争防止法違反容疑で警察に告発状を提出しました。

この問題は神戸市東灘区の精肉卸売り会社「神戸サカヱ屋」が、『交雑種』を『和牛』と偽って販売したり、外国産の豚肉を兵庫県のブランド豚『雪姫ポーク』と偽って販売していたりしたものです。

兵庫県は2月4日午後4時頃、調査で判明した偽装の期間や量を発表しました。

2016年1月から3年3か月間、外国産や別の国産豚などを雪姫ポークと偽って少なくとも“約5.8t”を販売し、2016年11月以降は交雑種を国産和牛として少なくとも約520kg販売していたということです。

出典:MBS

神戸サカヱ屋が偽装販売していたのは牛肉だけではないようです。

ブランド豚肉の雪姫ポークも5トン以上偽って販売していたとのことです。

消費者を裏切る行為でTwitter上には許せないというコメントがたくさん寄せられております。

牛肉は単価が高いので被害額も高額になりそうですがこちらは500キロ以上の偽装販売のようです。

機関にして焼く3年間もの間卸業者として飲食店などをだましていたということでお店の方たちも怒り心頭のようです。

60代社長は誰で名前は?

神戸サカヱ屋株式会社の刑事告発された代表取締役社長は60代ということですが誰で名前はなんというのでしょうか。

公式サイトによると今回の件の社長の見解とともに名前も記されております。

代表取締役社長の名前は「海崎孝一」氏と言うそうです。

FacebookやTwitter顔画像は

FacebookやTwitterなどのSNSで海崎孝一社長の名前を探してみましたが当人と思われるアカウントは無いようでした。

60代という年齢から海崎社長はTwitterなどのSNSは使っていなかったと思われます。

本人ではないのですが神戸での勉強会でのパネラーとして参加していたときの画像があります。

ネットの反応

産地偽装などでの販売は氷山の一角なのではという声が多いようです。

行政や立法府がもっときちんとしないとダメだとのコメントもありました。

生産者と消費者のダブルでの裏切りになるので許せないというツイートも多数あります。

こんな罪は もっと重くてもいい、食の安全性の問題だ 

メデアももっと名前など発表するべき

人を騙して商売した時は、相当な罪にしないとダメですね。
何も無ければ丸儲けのままですからね。
絶対に罪を重くしないと無くならないな。正直者が少なくなったのかな

これは氷山の一角でしょう。
NPOなどでこうした問題をもっと調査してほしい。

見た目じゃ分からないしな。鹿児島黒豚も生産量の何倍も出回ってるというし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です