石原一章容疑者(慶応病院課長)を逮捕!Facebook&Twitter顔画像と学歴経歴は?

慶応大学病院の経営企画室課長が盗撮したとして警視庁に逮捕されていたことがわかりました。

慶応大学三田キャンパスの構内の女子用トイレにカメラを設置して秘密裏に撮影したとのことです。

慶応大学医学部と言えば私立医大で最難関の名門病院です。

その研修生などがたくさんいて患者の信頼もある有名病院の課長がこのような行動で逮捕され関係者は驚きを隠せないようです。

慶応病院の名を汚したと思います。

この人は慶應義塾の出身なのか?

世間的にも受験のシーズンで慶応大学医学部出身なのかなどに注目も集まっているようです。

この石原一章容疑者に関して今回は取り上げようと思います。

石原一章容疑者(慶応病院課長)を逮捕!

慶応大学病院の経営企画室課長の石原一章容疑者の逮捕に関しては毎日新聞などがこのように報じております。

慶応大(東京都港区)の女子トイレに小型カメラを設置して盗撮したとして、慶応大病院経営企画室課長、石原一章容疑者(49)=横浜市=が東京都迷惑防止条例違反と建造物侵入の疑いで逮捕されていたことが警視庁生活安全特別捜査隊への取材で判明した。逮捕は18日。

逮捕容疑は2018年12月、港区の同大三田キャンパス内の女子トイレに侵入し、トイレの仕切りの上部に小型カメラを設置し、女性を盗撮したとしている。石原容疑者は当時、同大の塾長室秘書担当課長だった。

同大によると、石原容疑者は01年4月に同大職員として採用され、15年11月~19年10月に塾長室秘書担当課長、19年11月から大学病院経営企画室課長を務めている。同大は「事実であれば大変遺憾。今後事実確認をして、厳正に対処する」としている。

出典:毎日新聞

最難難関私立医大の附属病院での不祥事ということで報道も実名でされております。

この石原一章容疑者は慶應病院内ではなく東京の三田にある慶應義塾大学のキャンパスの女子トイレに侵入してカメラを取り付けたとのことです。

すでに逮捕されているのでかなり厳しい処分が病院側から下るのは間違いなさそうです。

東京都の迷惑防止条例違反と建造物侵入という二つの容疑で逮捕されて大学のイメージもかなり落としてしまったのは否定ができない事実だとSNSでは投稿もされております。

今後は綱紀粛正を病院側は求められる雰囲気のようです。

Facebook&Twitter顔画像

石原一章容疑者のSNSつまりFacebookやTwitterのアカウントから顔画像などが確認できるのではと思いましたが本人と考えられるようなものは無いようでした。

年齢が49歳ということであまりソーシャルネット関係のことはしていなかった可能性もあるとネット上ではささやかれているようです。

今後石原容疑者が告訴されるなど報道で顔画像や写真などが出てくる可能性もありますのでその際にはこちらのブログでの追加でアップしていこうと思います。

学歴経歴は?

石原一章容疑者の学歴や経歴に関しては詳しい情報は全くありませんでした。

しかし、三田キャンパスの慶応大学に躊躇なく入り込むなど大学に抵抗感がないところを鑑みると慶応大学の卒業生の可能性が高いと考えられます。

実際に慶応大学病院で勤務している方は慶應義塾大学卒業の方が多いそうです。

経歴もはっきりとわかっておりませんが経営企画室の部署は病院の方向性を決める頭脳のような部署と考えられます。

慶応病院の中枢での勤務が長かったと推測されますが詳細が報道されておりませんのでこちらもTwitterなどの情報で新しいことが判明した時にはこのブログでも追記していきたいと思います。

ネットの反応

慶応病院という超有名病院の課長が起こた不祥事ということでコメントにも厳しいものが目立ちます。

これで人生設計が狂ってしまった可能性もあります。

しかし1000件以上の動画も保有していたとのことで悪質性を指摘する方もいて今後の裁判などが注目されます。

慶応の医学部ではなさそうだな

マニアだな

これで金儲けなどしていたのかな

事件の全容解明が急がれると思います。

単なる趣味ではすまない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です