大江厚子安芸太田町議を書類送検!Facebook顔画像と学歴経歴は?

広島県安芸太田町の町議が詐欺の疑いで書類送検されました。

この町議は大江厚子町議で中核派の活動家の大坂正明被告の逃亡を手助けしていた疑いがもたれております。

逃亡中の広島市内の住居の家賃の支払いなどに使用する銀行口座の開設に関与した容疑で書類送検されました。

随分昔の事件の捜査をよく続いていたよ。

警察の威信にかけて、が感じられます。

約50年前の渋谷暴動の事件の関与者がここにきて逮捕され警察の執念のようなものが感じられるようです。

今回は広島県の安芸太田町の町議で生類送検された大江厚子氏に関して取り上げます。

大江厚子安芸太田町議を書類送検!

大江厚子町議の書類送検に関しては産経新聞などがこのように報道しております。

昭和46年の渋谷暴動事件で、警察官を殺害したとして殺人罪などで起訴された過激派「中核派」の活動家、大坂正明被告(70)が、平成29年5月に身柄を確保された際に潜伏していた広島市内のマンションについて、家賃の支払いなどに使う銀行口座を不正に開設したとして、大阪府警警備部は15日、詐欺容疑で広島県安芸太田町の大江(おおえ)厚子町議(63)ら3人を書類送検した。

大江町議は、十分な医療を受けられないイラクの子供たちの支援などを目的とした市民団体の代表として活動。原発廃止を訴える運動などにも関わり、29年3月の安芸太田町議選で初当選し、現在1期目。

中核派関連のホームページに当選の記事が掲載されるなどしており、府警は中核派との関わりなどを調べている。

出典:産経新聞

大江厚子町議はもともと中核派とのつながりがあった可能性があるとして警察は詳細を調べているようです。

イラクの子供の支援などを名目に活動していたようですが一方で中核派とのつながりもあったようです。

大江厚子町議は現在63歳で当選回数は1回目ですが議員という立場になり世間の目も注目されるようになり今回の発覚につながった可能性もあるようです。

渋谷暴動は半世紀近くも前の出来事で物証などもどんどん消えていく中で今回の書類送検となり警察関係者の威信をかけた捜査が続いていたことが裏付けられました。

Facebook顔画像

Facebookで大江厚子町議のアカウントがあるかどうかを調べてみました該当する人物はいないようでした。

広島県の人物はいましたが安芸太田町に在住してはいないようでした。

したがってFacebookでの顔画像などを見ることはできませんでした。

しかし、各種報道によって顔写真などは見ることはできます。

学歴経歴は?

大江厚子安芸太田町の町議の学歴などは確認できませんでした。

おそらく地元の広島県の小中学校から高校まで過ごしたと思われます。

大学などに関しては不明でした。

その後の経歴に関しても詳しい情報はほとんど出てきませんがイラクでの子供の支援や原発関連の運動をしていたようです。

安芸太田町議には2017年に当選し244票を獲得しておりました。

ネットの反応

テレ朝、朝日新聞、TBS、東京新聞等他のマスコミは報道しているのかな?まさかのスルー?はっきり言ってウグイス嬢に多めの報酬を出したなんてたいした話しではないのに大騒ぎ。マスコミのレベルの低さに驚きます。
人手不足の昨今低報酬で人が集まると思っているのかな?

杉並区で中核派の女性区議が去年誕生したばかり。田舎に行くと無所属だけど過激派メンバーで共産党員なんて議員そんな珍しくないです。

さすが警察!
身内が被害にあった事件はどんなに長引いても一生懸命ですね!

中核派と繋がってる議員がいるとは…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です