板野博行講師の嫁は誰で顔画像は?子供と学歴経歴:東進ハイスクール

東進ハイスクールの人気講師の板野博行氏が不倫をしその相手を妊娠させてさらに中絶まで迫っていたなどとして警視庁に逮捕されていたとのことです。

板野博行講師は出版物も出しており古文単語のゴロゴシリーズの著者としても知られております。

不倫相手は板野講師の元教え子ということもありネットでは批判が巻き起こっております。

妻帯者の癖に元教え子に妊娠させた事がいけないと思います。

下ネタも含まれていたが、板野講師の古文の参考書が非常にわかりやすかったことを覚えている。

受験直前の時期に人気講師の逮捕という事態を受けて受験生にも動揺が広がっているようです。

今回はこの東進の人気講師である板野博行講師の不倫と脅迫の事件に関して取り上げます。

板野博行東進ハイスクール講師の嫁は誰で顔画像は?

板野博行講師の不倫を発端とする逮捕劇は日本テレビでこのように報道されております。

大手予備校の人気講師の男が、不倫相手の女性を脅し、中絶を迫ったとして、警視庁に逮捕されていたことがわかった。

逮捕され、釈放されたのは、「東進ハイスクール」の板野博行講師。捜査関係者によると、板野講師は先月20日、武蔵野市の路上で、不倫相手の30代の女性に対し、「どうしても子を産むなら不適切な動画をインターネット上に拡散する」などと脅し、中絶を迫った疑いがもたれている。

女性は板野講師の元教え子で、去年11月ごろに妊娠に気づいたが、出産を拒否されていたという。

板野講師は現代文と古文を担当する人気講師で、古文の単語を語呂で覚える「ゴロゴ」シリーズの著作でも知られている。

出典:日本テレビ

人気講師で50代の半ばの人物が起こした不倫騒動はかなりの波紋を広げております。

ゴロゴシリーズで古文単語を覚えたという方もいるのではないでしょうか。

東進ハイスクールの名物講師になればかなりの給料がもらえているようです。

さらに出版物も複数あるので印税での収入もあります。

人気とお金を兼ね備えた講師で生徒にも絶賛されていたのに残念だと関係者は語っているようです。

不倫ということは板野講師には嫁(妻)がいたということですが一切の情報がありませんでした。

一般人ということもあり顔画像はおろか名前に関するどのような報道もありませんでした。

もしかすると結婚相手の嫁も元生徒だった可能性は高いのではとSNSでは評されております。

子供はいるのか

板野博行講師の不倫が問題となっておりますが子供はいたのでしょうか。

この子供がいるのかどうかの情報も明るみに出てきませんが普通に30歳くらいで結婚してお子さんができていればすでに20歳を超えていてもおかしくありません。

この子供がいるかどうかもお子さんが一般人だとすれば情報が得られる確率は今後もかなり低くなりそうです。

今後の週刊誌の報道で名前や画像などが流出する可能性くらいになりそうです。

学歴は京大卒で経歴は?

板野博行講師の学歴はどのようなものだったのでしょうか。

高校は岡山県の県立岡山旭高校の出身でそこから京都大学文学部国文学科に進学しております。

京都大学の文学部なら予備校の国語の講師としても十分な学歴だとネット上ではコメントなどされております。

京都大学を卒業した後は工作機のメーカーに就職し人事部に配属になりました。

しかし、やはり人事の仕事が合わなかったのか塾の講師に転職します。

その塾は小規模の塾でしたがそこでも評判が良くその後に代々木ゼミナールの国語の講師となります。

受験生の人数も膨大になる時期で給料もおそらくうなぎのぼりだったことでしょう。

そんなときに東進ハイスクールの講師にスカウトされそちらに転職したという流れです。

その中で今回の不倫相手の方とも出逢っており人生どうなるかわからないとSNS等では投稿が相次いでいるようです。

ネットの反応

まさかこんなニュースで久しぶりに思い出すとは…

自分は20年前565を2週間で暗記して古語は第一志望校で満点合格し非常に助かった経験がある。初版本を使っていた。

予備校の先生は、教育者でもなければ公人でもなく、ただ受験テクニックを教える人にすぎないので、男女間のトラブルは自分たちでいいように解決してくれれば足りるけど、予備校としてはイメージダウンに繋がり痛手ですね。

元教え子というタイトルで、相手がもっと若い年齢を想像したけど女性は30代なんですね。講師は逮捕されるだけの悪事を働いたのだと思うけど、相手は有名講師だし家庭環境も知った上での不倫ですよね。自身だって分別ある年齢の大人だと思うし、この事件問題の責任の一端は担ってるんじゃないのかな?

東進のサイトを見てきましたが、講師一覧の中に板野先生の名前がない。別にいいけど、東進対応速すぎでしょ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です