中村大介容疑者(ヘルパー)を逮捕!勤務先病院の場所特定?FacebookやTwitter顔画像は?

東京都の台東区の病院内でヘルパーの男性が入院していた患者に不適切な行動をしたとして逮捕されました。

このヘルパーは中村大介容疑者で32歳ということです。

入院患者で70代以上の自分ですぐにはいろいろなことを対応できない人を狙って犯行に至ったようです。

施設としては業務妨害だろうが、被害者からしたら傷害事件だと思う。

厚労省は真剣かつ早急に対策をとるべきだ。

厚労省の対策などを求める声などもありシステム的に根本的に対応しないと今後も同様の事件が出てくるのではないかとの危惧もあるようです。

中村大介容疑者(ヘルパー)を逮捕!

寝たきりの入院患者に嫌がらせをした32歳のヘルパーの男が逮捕された。

偽計業務妨害の疑いで逮捕されたのは、中村大介容疑者(32)。

中村容疑者は、2019年12月17日と19日、ヘルパーとして勤務していた東京・台東区の病院で、入院中の70代から80代の寝たきりの患者3人に汚物を塗りつけ、病院の業務を妨害した疑いが持たれている。

病院からの相談で事件が発覚し、中村容疑者は「自分がやったことに間違いありません」などと供述していて、警視庁は、余罪を追及する方針。

出典:FNNニュース

中村大介容疑者に関しては余罪の可能性もあるとして警視庁が捜査をしているようです。

犯行の動機としては個人的な恨みなどはなく精神的に業務に追い込まれていたことからこのような行動にいたったようです。

しかし、汚物などを人にわざとつけるというような行為は人間として許せないとネット上でも批判の嵐です。

抵抗できない高齢者ばかりを狙った犯行で卑劣だとの意見もツイッターなどのSNSでも噴出しています。

今後は病院側や東京都、台東区などもこのような例が出ないように対策を取ってほしいとの声が多いようです。

勤務先病院の場所はどこか特定?

勤務先の病院に関してはニュース画像などで外壁などがどのような感じか見ることができます。

しかし、具体的な中村容疑者の勤務先の病院名までは現在のところ特定はできておりません。

今後どこの病院やクリニックに勤務していたのか判明すればこちらのサイトにも追記していきたいと思います。

※中村容疑者が勤務していた病院が判明いたしました。

永寿総合病院が勤務先です。

上野駅からほど近い下町にある病院という感じです。

このような場所で悲惨なことをするのは本当に信じられないことです。

FacebookやTwitter顔画像は?

中村大介容疑者のFacebookやTwitterなどを氏名検索してみましたが同姓同名が多すぎてどのアカウントが今回の台東区の事件の犯人のものかまでは特定できませんでした。

しかし、すでに報道などで中村容疑者の顔画像などは確認することができます。

ネットの反応

制度的な問題だと指摘するようなコメントもありますが、やはり中村容疑者に対する厳しい意見が多いようです。

今後二度とこのような事件を起こさせないための方策が必要となってきます。

こんな事件は許されないが、本当に頑張ってる現場スタッフの方々には、心から感謝したい。

正直に言えば介護の仕事って3Kですよね。
もちろん使命感でやりがい持ってる人もいるけど、お金のために介護職に流れ着いただけの人も結構いると思います。
生活のために嫌々仕事をしないといけなくなると仕事で思いやりがなくなっていくと思います。

年寄りの世話で何が一番大変かと言ったら、やっぱりシモの世話でしょ。
あと、たっぷりと時間をかけないとできないことが多い食事。

赤の他人の年寄りの世話だからね。
いくら仕事がなくても、そういうのに抵抗があるなら、最初からヘルパーになるべきじゃない。

福祉の世界が崩壊しつつあるという結果
この人も最初から不適格であったとは思えない
やはり、携わっていく内に何人かが変化する
施設であろうが家庭であろうが携わっている人にしかわからない葛藤
まともであっても介助し続けている内に呑まれてしまう話
本当に早く何かしらの対策をとってもらいたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です